航空書簡。エアメール (国際郵便。封筒) が「90円」で送れる!

「航空書簡」「エアメール」「国際郵便」

航空書簡 (こうくうしょかん)

封筒を切り開いたような1枚の紙です。
展開図ですね=^^=

全体

額面「90円」の切手が印刷されてます。
鳳凰か火の鳥か。

切手

こちらは千鳥でしょうか。

千鳥

内側は真っ白です。
この面に手紙を書いてもいいんです。

内側

折り方

まあ、説明しなくてもだいたいわかると思うけどいちおう書いときます=^^=

初めにここを折る。First fold here.

はじめにここを折る

次にここを折る。Second fold here.

次にここを折る 次にここを折る

 

周りの縁も折ったところ。

折り曲げた縁には切手と同じような糊がついてます。
水で濡らすとくっつきます。
糊もいらない!

完成!

完成。表

開け方 (わかると思うけど(^_^;))

to open slit here first.
はじめにここを切って開けてください。

to open slit here first

封筒とちがい、すき間があるのでペーパーナイフなど薄いものを差しこむことができます。
指が細い人なら、指でも=^^=

大きさ。重さ

およそ縦9cm×横18cm。

重さ25gを超えないこと。

この範囲であれば、写真、紙などを入れることもできます。
A4のコピー用紙なら4枚 (目安) 。紙の質、厚さによって変わるので計ってください。

料金

世界中どこへ出しても、「90円均一」!

メリット

  1. 封筒に切手が印刷されていて90円なので、切手も封筒も買う必要がありません。封筒代がかからない。
  2. 航空書簡 AEROGRAMMEと印刷されているので、AIRMAILなどと書く必要がありません。切手も貼る必要がありません。
  3. 封筒とちがい、はじめは開いた状態なので、内側に手紙を書くこともできます。そのスペースは葉書の3倍もあります。

所要日数

EMS(Express Mail Service 国際スピード郵便)。2~4日。ふつうの航空便とあまり差がないですね。
航空便。3~6日。
エコノミー航空(SAL)便 。6~13日。
船便。1~3か月

注意!

どこの郵便局にも在庫があるとは限りません。
電話で確認してから買いに行きましょう。

郵便局員なのに知らない人もいます(^^)

おじさんも電話したら「それ何ですか? 」と聞かれ、「かくかくしかじか」と説明しました(^_^;)

最寄りの郵便局にない場合は、頼めば取り寄せてくれます。

<Sponsored Link>

その他の送り方

国際郵便はがき

いわゆる葉書であれば、「国際郵便はがき」というのがあり、やはり切手が印刷されていて、「AIRMAIL」なども印刷されているので、宛先を書くだけで送れます。

こちらは70円です。
安いですね!

ちなみに「船便」なら60円。10円しか変わりません=^^=

なんで日本国内の葉書が62円なの?

グリーティング・カード

クリスマスカードなどのグリーティング・カードは90~130円。25gまで。
値段は送る先の国によって変わります。

第1地帯。だいたいアジア。
第2地帯。だいたいヨーロッパ。
第3地帯。アフリカなど。

「Greeting Card」「Xmas Card」「Birthday Card」などと表書きすれば、この値段で送れます。

定形郵便物

50gまで110円。

定形の基準を満たしてれば、グリーティング・カードもこの中にはいると思うんだけど…
大きさや重さによって、お得なほうを選びましょう✌

郵便書簡 (ミニレター)国内用はこちら

 (以上、2018年4月13日現在)

ひげおじさん
今の時代、メールやメッセンジャーがあるから手紙は要らないかもしれないけど、グリーティング・カードなんかはじっさいに「紙」が届くとうれしいもんじゃ!

さっちゃん
詳しくは郵便局のホームページを見てね!

<Sponsored Link>

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です