翻訳家をめざす!~ひげおじさんのよもやま話

translation 1st

「翻訳」

ナショナル・ジオグラフィックの翻訳講座

ひげおじさん
翻訳講座の初回採点結果が「B」! まあ普通と思うかもしれないけど、「A」でないとダメなんだよ…

全12回の成績が「A」なら「仕事がもらえる! 」の謳い文句に試してみました。
わりといい訳ができたと思って送ったんだけど、まさかの「B」判定。

Bが39%だけど、B+は44%。さらにCは0%。
ということは最下位(^_^;)

初回が悪くても、終了時の出来次第では「仕事もありうる」って言うけど、まあ無理そうだな。

と言ってる間に2回めの答案返却。
まさかの「B-」
しかもCは0%で「B-」は最下位。
そして2%…

おじさん、翻訳家を諦めます(T_T)

じつはだいぶ前にも「バベル翻訳学院」という通信講座で同じように「成績が良ければ…」で、やったことがあります。
最終的に4級以上なら研修をして、仕事がもらえるという謳い文句で、おじさんは5級で終わりました(^^)

2018年5月21日。Bで終わる。

全12回終わりました。

最終回もBで終わり。

その内訳は

A 13%  B60%  B 22%  B– 5%  C 0%

B+が真ん中で、Bはその下。

2018年6月9日。修了証が届きました。

<Sponsored Link>

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




translation 1st

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です