品田林道。本宮山。畑ガ鳴

品田林道。バックミラー。自撮り

品田林道。本宮山。畑ガ鳴 (岡山県)

ひげおじさん
品田林道は採石場の跡地らしくフラットダートと見晴らしのいい広場が最高!

さっちゃん
林道を走る人にお願い!

① 林道は林業のための道です。たとえ通行止めでなくても、伐採作業をしてたり、木を運び出していたりしたら無理に通るのはやめましょう。もし作業しているおじさんとお話ができて、「気をつけて通ってね! 」と言われたら、にっこり笑って「ありがとう」といいましょう=^^=

② また、公道なので対向車もいます。もちろん左側通行です。ブラインドカーブでは充分スピードを落として安全に通行しましょう。事故やトラブルがあると「通行止め」になってしまいます。

③ それから四駆の車で走る人にお願い。バイクのブレーキは車のサイドブレーキくらいの効きめしかありません。道の真中を走ってくる鋼鉄の塊はバイクにとって命取りです。左側通行でブラインドカーブではゆっくり走ってくださいね。

④ 民家の近くを通るときはスピードを落として静かに。

⑤ 林道でハイカーなど人がいたらスピードを落とすか、狭いときは止まってエンジンを切るくらいの余裕を持ちましょう。

かんたんです。想像してください。

「自分が逆の立場だったら?

ひげおじさん
それではみんなで楽しく林道ライフを!

品田林道 (岡山県、建部)

頂上は採石場の跡地らしく見晴らしのいい広場になってます。

こんな気持ちのいいフラットダートが。対向車もあるのでブラインドでは充分スピードを落としましょう。

国道484の入口にはこんな目立つ看板があるのですぐわかります。ちなみに只の農場なのでここは行ってもしょうがないです(^^)

分岐。

ここでお昼ごはんです。

品田。アリさん。

落としたご飯粒を運ぶアリさん=^^=

品田

とても見晴らしがいいです。

こんな石がゴロゴロしてます。Garminの地図には”Roseki”と表示されてるので「蝋石」の採掘場だったのでしょうか?

水が貯えられない岩場には松が頑張って生えています。

頂上を抜けると伐採広場。向こうに見えるのは本宮山だと思うのですが…

右に見える建物は、久具の森ファームと思われます。

<Sponsored Link>

本宮山。畑ガ鳴 (岡山県、吉備中央)

畑ヶ鳴。

Garminではhatagonaruになってるけど、多分「はたがなる」だと思います。おじさんは登山道もデータに入ってる英語版を選んだので当然、地名もローマ字です。明らかな間違いも多いです。
ここではあえて「畑ガ鳴」と書いたのは、おじさんは「ヶ」と書いて「ガ」と読ませるのがどうも納得いかないからです(^^)

もともとは「个」 (箇、個と同じ発音と意味) という字だったのをおそらく「ヶ」の書き間違いだろうと書き換えられて定着してしまったようです。

さらに言うと、「个」は「ひさし」の象形で、もとの意味は違うんだけど発音が同じだとそれで代用するという中国人のシステムにより「箇」「個」の意味で使われるようになったらしいです(^^)

書くのがめんどくさいので「箇」の「竹かんむり」の片方を取って使い始めたという説もあります。
カタカナの「ケ」もこうして作られたようです。

小本宮林道。入口。

本宮山が目当てだったんだけど、入れませんでした(T_T)

小本宮林道。入口。登山口

登山口だから歩いて入るのはいいんでしょうね=^^=

誰かの敷地

通れません=^^=

畑が鳴。入口

畑ガ鳴。こちらも入れません(T_T)

小本宮。分収林
畑が鳴。分岐

畑ガ鳴の中。車や肥料袋が捨てられてました。いけませんね。最初は土嚢かと思ったんだけど、放置された車の中や、谷に撒き散らされてました。

奥吉備街道。広域農道

本宮山の周りをぐるりと回って、広域農道に出てしまいました。

鳥獣供養塔

鳥獣供養塔。農道に出るすぐ手前にありました。

奥吉備街道。広域農道。2

「林道一覧」はこちら

<Sponsored Link>

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




品田林道。バックミラー。自撮り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です