郵便書簡 (ミニレター)

表 - コピー

「郵便書簡」「ミニレター」

郵便書簡 (ゆうびんしょかん) 。ミニレター

郵便書簡とミニレターは呼び名がちがうだけで「同じ」ものです。

封筒とほぼ同じ大きさなのに、62円で送れます。 (2018年4月15日現在)
今は、葉書とおなじ62円ですね。
この価格設定おかしくないですか。

もっと言ったら、国際便の船便は60円です(^^)

大きさは、およそ縦16cm×横9cm

内側に手紙を書くこともできます。

写真や便箋など薄いものなら25g (A4コピー用紙4枚くらい) までOKです!
本体の重さもふくむので、糊づけする前に全体の重さを計っておきましょう。

能書

ふつうの封筒 (定形郵便物) との大きさの比較

あまり変わらないですね。

定形郵便物。23.5×12×1cm。25gまで82円。それを超えると92円になるので注意!
さらに50gをこえるともはや定形ではなく、定形外になります。

ちなみに定形郵便物として送れる最大のものがこの写真の「長形3号」という規格です。

郵便書簡のメリット

  1. 安い。葉書と同じ62円! 封筒は82円。 (2018年4月15日現在)
  2. 封筒、切手を別に買う必要がない!
  3. 内側に手紙が書ける。葉書の3倍くらいのスペースがあります。
  4. 糊づけ部分には切手と同じ糊がついているので水でぬらすと貼りつけられます。
  5. 工作の気分が味わえます✌

デメリット

しいてあげるなら、郵便局でしか売ってないことくらいですかね=^^=

切手と同じようにコンビニに置いてくれるとうれしいんだけど…

こぼれ話

郵便局で「郵便書簡ください」というとキョトンとされることがあります。

「ちょ、ちょっと待ってください💦」と奥に引っ込んで、出てくるのに10分くらいかかったことがあります(^^)
よほど倉庫の奥の奥の方にしまっているのでしょうか?
めったに出ないものなのでご容赦ください=^^=

さっちゃん
はがきが62円になったから、使う人がふえるかも。

ひげおじさん
でも、またすぐ値上げするんだろうなあ…

航空書簡。郵便書簡の国際版はこちら。エアメール (国際郵便。封筒) が「90円」で送れる!

詳しくは郵便局のホームページを見てくださいね!

2018年4月15日現在

<Sponsored Link>

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

 

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




表 - コピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です