相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚) タネ明かしと、さし絵入り

15枚のカード

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる!  (タネ明かし)

クマ
いきなり、このページに来ちゃった人は、タネ明かしの前にどんな手品か先にこっちを見てね! ↓

相手がえらんだカードを当てる! (カードマジック15枚)にもどる

動画のあとに、図解 (絵) でカードがまん中によっていくようすを説明しています!
絵で説明しているサイトは、なかなかないよ!

解説

じつはあなたは最後まで相手がえらんだカードがなにかわかりません。

ただ誰がやっても相手がえらんだカードは真ん中によってきて、最後はかならず

15枚の真ん中にくるのです。

15枚の真ん中だから「8枚め」が相手のえらんだカードです。

相手がえらんだカードを表向きにして他のカードはふせて上の手順をくりかえすと、
カードが真ん中によっていく様子がわかります。

下にその動画をおきましたが、自分でもじっさいにやってみてください。

カードが動いていく様子が見えておもしろいですよ👍

図解 (絵で説明)

はじめのじょうたい

① はじめは15まいのカードが積んであります。
数字はカードの番号ではなく、くばる順番です。
上から1枚ずつとって、左から3つの山にくばっていきます。

cards

1回め

② 1回め。左から順番にくばりました。
数字はカードの番号ではなく、くばった順番です。

cards2

③ 左の山に、あいてがえらんだカードがあったとします。

cards3

左の山にあったとき

cards4

まん中の山にあっても同じことです。

cards6

もちろん右の山にあっても同じことです。

④ 左の山にあったら、左の山をまん中にはさみます。
(まん中にあったらまん中の山を、右の山にあったら右の山を、まん中にはさみます。)

まん中にはさむと、色をつけたまん中の5まいのうちのどれかが、
あいてがえらんだカードです。

cards5

ここまでが1回めです。

2回め

⑤ 2回めは、このように積んであるカードを左から順番にくばります。
数字は、カードの番号ではなく、くばる順番です。
上から6~10番めのカードの中に、あいてがえらんだカードがあります。

cards7

⑥ 左からくばると、このようになります。
色がついてる6~10番めの中に、あいてがえらんだカードがあります。
(くりかえしますが、これはカードの番号ではありません。)

cards8

⑦ これを見ると、あいてがえらんだカードは、
それぞれの山の5まいのカードの
「まん中」か「その上」か「その下」にあるのがわかりますね。

左の山なら、「まん中」と「その上」
まん中の山なら、もうドンピシャ!  「ど真ん中」にあります。
右の山なら、「まん中」と「その下」にあります。

⑧ 左、まん中、右のどの山にあったとしても、
その山をまん中にはさむとこのようになります。

card13

まん中の3まいのどれかが、あいてがえらんだカードです。

⑨ つぎに、くばる順番はこうなります。
(あらためて、カードの番号ではなく、くばる順番ですよ。)

card11

<Sponsored Link>

3回目

⑩ 上から順番に、左からくばるとこうなります。

card14

みごと! まん中にカードが来ましたね!

どの山にあったとしても、その山をまん中にはさむと、こうなります。

card16

15まいのカードの、まん中に来ましたね!

さいごに、くばる順番はこうです。

card17

さっちゃん
この山から8枚めをかぞえて出すより、ばらまいてから当てるほうが、もっとふしぎに見えるね!

クマ
15枚でなく他の枚数でもできるかやってみてね!

この手品のやりかたは下のリンクのページにあります。

この手品をやってみる!

リンクはこちら↓

相手がえらんだカードを当てる! (カードマジック15枚)

こぼれ話 (カルタとカルテ。ア・ラ・カルト)

日本では「トランプ」といいますが、「trump (トランプ) 」とは「切り札」のことです。

英語では「cards (カーズ。card カードの複数形) 」といいます。

かるた

もともとは、ポルトガル語の「carta (カルタ) 」から来ています。

英語の「card」とつづりが似ていますね。

それもそのはず共通の「印欧 (インド・ヨーロッパ) 祖語」から来ています。

カルテ

ドイツ語の「Karte (カルタ) 」です。

とくに、お医者さんが書く診療記録の紙を、カルテとよんでいます。

ア・ラ・カルト

フランス語の「à la carte」です。

「一品料理」のことです。このばあい、「メニュー」をさしています。

いずれも「紙 (かみ) 」という意味

紙。紙のきれはし。紙になにか書いたもの。献立表 (メニュー) 。身分証明書。もちろん、トランプも。

ちなみに

cartaは、スペイン語、イタリア語も同じ。
charta ラテン語です。→英語 chart (海図)

さっちゃん
なんでこんなに似てるの!?

ひげおじさん
このへんのことに興味があるかたは下のページをみてね!

リンクはこちら↓

英単語は丸暗記しなければいけないから覚えるのが大変? そんなことはないよ!

おまけ

おじさんがモンゴルに行ったときに買ってきたトランプ!

card mongol

いろんな神さまの絵が書いてあるけど、おじさんにもわかりません(^^)

ひげおじさん
モンゴルのこどもが「大貧民 (大富豪) 」というトランプのゲームを知ってたのにはびっくりしました!
きっと日本人の観光客がおしえたんでしょうね(^^)
おかげで言葉はわからないけど遊べました!

ほかにもこんな手品があるよ!

リンクはこちら↓

子供ができる! おもしろ手品

コインの瞬間移動! 4枚のコインがつぎつぎに1カ所に集まる!

「魔法陣」をつくろう!

あいてがえらんだ数字をあてる! 「九去法」

相手が選んだ4つの数字の合計を予言する!

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




15枚のカード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です