モノスキーの滑りかた。片足スキー。滑走シーン~これを見ればあなたもモノスキーが滑れる! (スノーボードじゃないの? )

3. 伸び上がる。とともに板を雪面と平行にする。 - コピー

モノスキーの滑りかた。トップページ・目次はこちら

片足スキー (1本足。1枚の板)

まずは片足スキーから

滑走シーン

これもあまり見たことがないと思うので、とりあえず動画を見てこんなもんだと思ってください。

片方の板 (足) だけで、左右にエッジを切りかえて滑る。交互にインエッジ・アウトエッジになる。

正面から

この動画では右足だけで滑ってます。
右足が谷足 (斜面の低い方) にあるときは、インエッジ (体の内側。親指側) に乗っているのでわりと簡単にできますが、ターンして右足が山足 (斜面の高い方) になると、アウトエッジ (体の外側。小指側) になるので、思い切って腰と膝は谷へ、上体と頭は山側へ倒さないとたいていエッジが引っかかって山側に倒れます。

追走

後ろから見た図です。

内足スキー。交互に左右の板 (足) に乗りかえる。つねにアウトエッジ。

正面から

交互に左右の板に乗りかえます。
ふつうは「外足 (ターンの外側の足) 」のインエッジ (親指側) に乗りますが、ここではその正反対。
つねに「内足 (ターンの内側の足) 」のアウトエッジ (小指側) に乗ります。

腰と膝を谷。頭を山」です。

そして、

腰と膝をターンの外側へ。頭をターンの内側」です。

不自然に頭と上体が内側に傾いているけど、これが「内足スキー」ひいては「モノスキー」の基本中の基本なので意識してこの姿勢を取ってください。

追走

上の「内足スキー」を後ろから見た図です。

ふつうのスキーの姿勢と違い、「腰と膝は外へ」「頭は内側へ」倒れていることに注目してください。
こうしないと、エッジが引っかかって内側 (小指側) に倒れてしまいます。

次のレッスンに行く。片足スキー。横ずらし

モノスキーの滑りかた。トップページ・目次はこちら

<Sponsored Link>

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




3. 伸び上がる。とともに板を雪面と平行にする。 - コピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です