モノスキーの滑りかた。横ずらし (斜面で) ~これを見ればあなたもモノスキーが滑れる! (スノーボードじゃないの? )

monoski sideslip

モノスキーの滑りかた。トップページ・目次はこちら

モノスキー

ここからは片足スキーとおなじ姿勢や理論なので説明を省きます。

いきなりここへ来た人はとりあえず動画を見たあとは、やっぱり両足スキーからやってね!

両足スキーから始める。

横ずらし (斜面で)

両足スキーとおなじです。
左右の板がくっついて1枚になっているだけです。

ただ、バランスをくずしても足が出せないのでかなり違和感を感じるでしょう。

モノスキーは両足が1枚の板にのっているので、片足スキーほど大きな体重移動と極端な姿勢にはなりません。
ちょうど山足スキーと谷足スキーを足して2で割った、ほぼ真っすぐの姿勢になります。

でも、はじめは山足スキーによる横ずらしと同じくらいに大袈裟に「腰と膝は谷へ。頭と上体は山へ」突きだすようにしましょう。
そうしないとエッジが立って、エッジが効いたままいつまでたっても板をずらすことができません。
それか、山側のエッジが引っかかって山側に倒れます。

図解は「横ずらし。山足」も見てください。

(画面の右が山。左が谷です。左にずれていきます)

「横ずらし」はなんとかできましたね。

はじめは板がまったく、ずれてくれないと思います。
エッジが立っているからです。
両足、片足スキーの横ずらしを練習した方は「腰と膝は谷へ。頭と上体を山へ」出すことで板がずれる感覚がわかると思います。

次のレッスンに行く。モノスキー。斜滑降

モノスキーの滑りかた。トップページ・目次はこちら

<Sponsored Link>

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




monoski sideslip

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です