PC~Wi-Fi (ワイファイ) レンタル。部屋が広くなった!

wifi rental ワイファイ。レンタル eyecatch

「Wi-Fi」「レンタル」「ADSL」

ADSLをやめてWi-Fiレンタルにしたらこんなにシンプルに!

ADSLを使っていたときはこれがぜんぶ必要。

電話機。ルーター。他 2018-02-12

固定電話の加入 (権利) 。電話機 (子機をふくむ) 。モデム。スプリッタ (電話回線とADSLの分岐装置。タコ足みたいなもんです) 。ルーター (ブリッジ) 。無線LAN。LANケーブル。電話線。それぞれに電源アダプターとその線。コンセントは足りないので6コくらい挿せるタップ (タコ足) が必要です。これらの機器にいくらかかったのかはもう覚えていません(^_^;)

👇

それがWi-Fiレンタルにしたら、これ1つ!

wifi rental ワイファイ。レンタル 2018-02-12

あとスマホが1つ。

スマホに付くクリップ

電気代と発熱も大幅に低減!

機械ごとに電源がいるのはわかるんだけど、直接100V電源でなく、ことごとくアダプターがついています。そして、アダプターって幅があるから並べて挿せなくて困ります(^_^;)
これが熱を出します。
これだけ発熱してるということは、それだけ電気を食ってるということです。
しかも熱は機械の動作に関係ないムダな消費です。
個別に電気代を測ったことはないけど1日24時間、1年365日。熱を出しつづけているということはかなり電気を食っていることに間違いはないです。

Wi-Fiとスマホもそれぞれ充電しなきゃいけないけど、24時間さしっぱなしということはなく、発熱も少ないです。

それにWi-Fiは簡単にスイッチが切れるので、日中は切ってます。
おじさんは電話もしないし、外でスマホの奴隷になることもないのでWi-Fiを携帯しないからです。

PCもスマホも何も設定しなくても勝手にWi-Fiを認識してくれました。
最初にパスワードを入れれば、何度スイッチをON/OFFしても問題なくつながります。

充電時間

残り何%で充電をはじめ、何%でやめるかで変わるので一概にはいえませんが、Wi-Fiは残り20%から100%充電で5~6時間。スマホは2~3時間です。

経費 (ひと月)

ADSLのときは

電話回線使用料 (いわゆるNTT電話の基本料金) :1600円
ADSL利用料:2900円
ADSLスプリッタ使用料:50円
IP電話対応ADSLモデム使用料:440円
ユニバーサルサービス料:3円

フレッツ・ずっと割引:-290円
マイラインプラスセット割引:-261円

消費税:355円

小計:4797円

プロバイダ使用料:1640円

合計:6437円

かつADSLに必須ではないけど、スマホを使っていたので

スマホ使用料:≒2000円

総計:8437円

Wi-Fiとスマホ

Wi-Fiレンタル料:5673円
ちなみにこの値段で容量無制限です!
自分の不注意で破損したときの保証料もはいってます。
全額ではないけど、いくらか免除されます。

スマホ使用料:≒2000円。
月によって多少変動あり。電話代は含まず。おじさんはほとんど電話することがないので(^_^;)。固定電話はかかってくることはあっても、使うことはありませんでした。

イオンの格安スマホなのでこの値段です。格安スマホにはその分、欠点、弱点もあります。住んでる場所によるのかもしれないけど、機内モードにしとかないと待機状態ではあっという間にバッテリーがなくなる! 電話の意味がないじゃん(^^) NTTdocomoの回線を使ってるんだけどドコモの電波状況が悪いからでしょうか? 家で電話すると「ゴボゴボ」と水の流れるような音が聞こえる。機内モードにしとけば減らないということは、バッテリーそのものの容量が少ないということはなさそうです。
妻はiPhoneでSoftbankを使ってたけど、全然バッテリーが減りませんでした。

合計:7673円

800円くらい安くなりましたね。

固定電話解約について

プロバイダのKDDIのほうはイライラする電話窓口対応でした。
なんか頼りない女の子が出てきて、いちばん不安に思ったのは「ほんとにちゃんと解約手続きされるのか? 」ということでした。
書類上の解約手続きも何もなく電話だけで、来月になったら当たりまえのように引き落とされているっていうこと、よくあります。
翌々月くらいまでは通帳をよく確認しましょう。

NTTはあっさり、そしてかつ丁寧に対応してくれました。

向こうから梱包用の袋が送られてきて、それにモデムとスプリッタを入れて送り返すだけです。
めんどうな在宅の立会工事もないし、送料もかかりません。

完全に権利を放棄してしまえばいっさいお金はかからないけど、もし将来、固定電話が必要になったときは新規加入で36800円 (税抜き) がかかります。
2000円払っとくとそれだけで再加入できます。
将来、使うことはないと思うけど保険と思って2000円払って権利を保留することにしました。
たしかおじさんが初めて電話に加入したときは7万円くらい払った覚えがあります。

そもそもなぜWi-Fiレンタルにしようと思ったか

おじさんは実験動画やギターの演奏をしてはYouTubeに投稿しているんだけど、いつの頃からかADSLが異様に遅くなったんです。
1年くらい前くらいからかな。
原因もわからず接続が切れてしまうこともあります。
LANケーブルを直接つないでみたけどスピードは変わりませんでした。

たった5分の動画をアップデートするのに5~6時間もかかってしまいます!
長いと途中で接続が切れてやり直しということも。

Wi-Fiにしてからは時によって変わるけど (なぜ変わるのかがわからないんだけど) 、早ければ30分くらいでアップデートが終わります。
この差は歴然です。

Wi-Fiレンタルの利点

おじさんは家でPCを使うのがメインで外でスマホはほとんど使いません。
でも、もちろん携帯することも可能です。

電波状況が悪くて使えなければやめることもできるし、他のメーカー、キャリア (softbank, au, docomoなど) のものを使うこともできる。

端末が壊れたり、バッテリーがへたったときに、新しいものに交換してもらえる。

なぜ契約せずにレンタルにしたか?

ADSLからWi-Fiに換えようと思ったとき、購入も考えたんだけど、なんか「うさんくさい」業者が多い=^^=

スマホにしてもそうだけど、「0円」とか「30000円キャッシュバック」とか、そんなのがド~ンと見出しにあって、じっさいいくらかかるのかはページのいちばん最後の方の、隅っこの方の、小さい文字を見ないとわからない。

今、使ってる格安スマホも最初の2年は月1700円で、3年めからは月2000円に値上がりするというおかしな価格設定。これは承知の上で買ったけどはっきり言って不愉快です。
ほとんど (いや、すべて? ) がそうですね。
ふつうなら、長年使えば使うほど「安くなる」のがスジでしょう。
この業界は、裏切り者! もとい新規乗り換え加入者には安く、手厚くサービスをして、長年愛用者には辛く当たるという「人の道」を外れたことをしています(^^)

30000円キャッシュバックも、いくら払ってのこの金額のキャッシュバックなのか?
10万円払っての3万円もどしなのか?
だったら最初から7万円でいいだろう? と思うのは私だけ?
キャッシュバックも2年後くらいに送られてくるメールにしたがって登録手続きをしなければもどってこないというこれまた超ワルなシステムです。
メールを見落としたり、メールアドレスが変わっていたり、期限内に手続きをしなければ返ってきません。
どう考えても、メール見落とし、手続き遅れ、ミスなどでキャッシュバック逃れをしてるとしか思えません。
黙ってても返せよ! というか、最初からその分、値引きしとけよ! というかその価格で売れよ! とおじさんは思います。

10万円払って3万円バックより、最初から5万円のほうが得ですよね。

そもそも、スマホの電波状況がそんなこんなで契約したらWi-Fiが全然使えなかった! となったら困るので「お試し」がしたかったんです。

これまたレンタルでなくて、正規の契約業者でも「お試し」ができるメニューがあるんだけど、これまた「超タチが悪い」。
はっきり言って、おじさんは「詐欺」ではないかと思います。

試してみて「電波状況が悪いのでやっぱりやめます」ということはできるけど、他の業者に乗り換えなければならないという「必須条件つき」です!

それも「電波状況が悪くてキャンセルする場合は、当社で他の業者を紹介して差し上げます! 」とまるで至れり尽くせりのごとく親切ごかしに謳ってるけど、真意は他の業者と契約しない場合はキャンセルを認めない! という内容です。
つぶさに読まないとだまされます。
書いてはいるけどその部分はページを何枚もくって、目立たない、隅っこに、小さく書いてるんです。
訴えられたら、「ここに書いてるだろ! 」と言えるように。

無制限について

これもレンタルにした理由です。

「無制限」と謳いながら、よくあるのが3日で10GBこえると制限がかかるというやつです。無制限ではないじゃないか!
ほんと「詐欺罪」にならないんですかね?
よく読めば書いてあるだろ! というんですか?
じっさいに、この制限にかかっている人も知ってます。

使用説明書をよく読むと、無制限を謳いながら、「1日〇〇MB」までとか、「常識的な使用料を超えたら」とかすごく曖昧な言葉で制限をほのめかしています。

「ここにこう書いてあるけどほんとに無制限なの? 」と問い合わせたら「いっさい制限はありません」との返事。

結果的に、今おじさんが使ってるものは制限はありませんでした。
といってもこれで朝から晩まで動画を見てたらどうかわからないけど。
少なくとも、平日の夜、家に帰ってきてから寝るまでに、PCいじって動画をアップしたり、休日は一日中PCにかじりついていても制限がかかることはありません。
これは業者によってちがうと思うので、よく確認することと、お試しがあるなら試したほうがいいです。
お試しもかならずどこかと契約しなければならないというお試しは、お試しではないのでやめたほうがいいです。

ひげおじさん
固定電話をADSLのためだけに持っている人は考えてもいいかも。

さっちゃん
住んでる環境、何にどれだけ使うかで変わるから、光回線とかいろいろ比較してみるといいわね✌

Wi-Fiの性能

もう素晴らしい! の一言です。

外でgoogle mapを使うとき、今までは当然データ通信だったんだけど、これが遅いなんてもんじゃなくて実質、使えません。
いつまで経っても地図が表示されません。
なのにスマホは熱くなってくるし、バッテリーはどんどんなくなる。
たぶん家を出るときからずっとデータ通信と、GPSをONにしておけば地図を表示するんだろうけど、そんなことをすればすぐバッテリーがなくなってしまいます。
車で移動する時は給電しながら使えば、ずっと地図と現在位置を表示することは可能です。

試しにWi-Fiを外に連れてったらアプリを立ち上げてすぐ地図と航空写真も表示されました(^^)
そりゃ家にいるときも実証済みだから当然ですね。
そして、意外にWi-Fiのバッテリーの減り方は穏やかです。
スマホの方はあっという間になくなってしまうけど。

携帯Wi-Fiだって自分はデータ通信を使って、Wi-Fiの電波に変えてくれてるのにこの違いは何でしょうね?

使用機種

おじさんが使ってるのはこれです。
この機種がなかったので上位機種の304ZTが送られてきました。使いはじめて3か月。問題ありません✌
1日からでも借りられるところもいいところです。
送料が540円かかるので、頻繁に送り返すのは損です=^^=
これは1か月プランなので、詳しいことは直接、店舗におたずねください。

使用開始は2018年2月。
半年以上になるけどバッテリーも問題ありません。
今年の夏はドイツ旅行で海外用のレンタルWi-Fiを使ったけどこれもバッチリでした✌

PC関連の一覧はこちら

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




wifi rental ワイファイ。レンタル eyecatch

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です