鉄塔巡り。湯谷~星山 (岡山県真庭市)

湯谷5下から湯谷6(1)

「鉄塔」「送電線」「星山」「山歩き」「山中一揆」

さっちゃん
林道を走る人にお願い!

① 林道は林業のための道です。たとえ通行止めでなくても、伐採作業をしてたり、木を運び出していたりしたら無理に通るのはやめましょう。もし作業しているおじさんとお話ができて、「気をつけて通ってね! 」と言われたら、にっこり笑って「ありがとう」といいましょう=^^=

② また、公道なので対向車もいます。もちろん左側通行です。ブラインドカーブでは充分スピードを落として安全に通行しましょう。事故やトラブルがあると「通行止め」になってしまいます。

③ それから四駆の車で走る人にお願い。バイクのブレーキは車のサイドブレーキくらいの効きめしかありません。道の真中を走ってくる鋼鉄の塊はバイクにとって命取りです。左側通行でブラインドカーブではゆっくり走ってくださいね。

④ 民家の近くを通るときはスピードを落として静かに。

⑤ 林道でハイカーなど人がいたらスピードを落とすか、狭いときは止まってエンジンを切るくらいの余裕を持ちましょう。

かんたんです。想像してください。

「自分が逆の立場だったら? 」

ひげおじさん
それではみんなで楽しく林道ライフを!

きょうはかねてから気になっていた鉄塔の5と6番に歩いて登ろうと思います=^^=
写真は「作備線の昼飯ポイント②」から撮ったものです。

 

高山から鉄塔。番号

リンク先の前山とピーク848の間に見える2本の鉄塔が湯谷5と6です。
作備線はこちら↓

林道。作備線 (岡山県)。昼飯ポイント②

こちらは国道181号。太井の坂から見た鉄塔。

太井の坂から鉄塔。番号

こちらは作備線の曲り (まがり) から見た鉄塔。

曲りから鉄塔。番号

こんな遠くからも見えます!
岡山県真庭市月田の丸子谷から。

丸子谷

ガーミンの足あと🐾

湯谷広域マップ

yutani 湯谷。広域

湯谷鉄塔群

yutani 湯谷。拡大

湯谷 (岡山県真庭市) 入口

国道181号を勝山から北上。
美甘の「首切トンネル」に行く手前に右にはいる道があります。
これは首切トンネルの方から撮った写真です。
南から北上してくるとほとんど180°折り返すようにして坂を登っていきます。

首切トンネルについてはこちらにも書いてます↓

林道。作備線 (岡山県)。首切トンネル

湯谷。標識

山中一揆 (さんちゅういっき) 。義民の墓

現在の真庭市一帯の「山中」であった大規模な一揆です。
「首切峠 (トンネル) 」もそうですが、こうした墓や、処刑された場所があちらこちらにあります。

バイク

坂を登っていって集落をちょっと抜けたあたりの道端にひっそりと立っています。
おじさんは何度かここを通ったけど今まで気がつきませんでした。
というより、この辺に墓があることを地図で見て探しに来たにもかかわらず見つかりませんでした(^_^;)

墓。棒杭 墓。棒杭2

長右衛門と三郎右衛門というかたのお墓です。
ここ湯谷のかたです。
大字は田口になるんでしょうか。

長右衛門。三郎右衛門 棒杭

墓石の下に説明が書いてあるけどかすれててほとんど読めません。
字が読めないじゃないですよ=^^=

石碑。能書。読めない

山中一揆についてはこちらにも書いてます↓

林道~湯原ダム。山の神谷。深谷。野田。古屋不動滝

<Sponsored Link>

登山道入口。12:15。標高690m

目安の時間と距離、そして標高を入れておきます。
距離は直線距離ではなく実際に移動した距離です。あくまでGPSの計測です。
休憩時間もふくまれます=^^=

バイクや車は入れないので道端にバイクを置いてここから登ります。
駐車場はありません。
軽四でも停められないのでくれぐれも登山道の前や、そのまわりに車を停めないように。
中国電力のかたが作業に入られることがありますのでよろしく✌

お荷物番

バイクにはここでお荷物番です=^^=

この番号は鉄塔の番号のようです。
これから上がるところが77番です。

これから上がるところが77番です。

オフロードブーツから登山靴に履きかえて登ります。

登山靴に履き替え

作業車がはいるので舗装されていて草刈りもされています。

入口の道

入口から湯谷5 (77番) へ

「湯谷5」というのはおじさんが勝手につけた鉄塔の番号です。
湯谷の地区にある5番めの鉄塔ということです。
もちろん1~4、そして6まであります。
中国電力の番号は77番です。

シャジナッポ

このあたりでは「シャジナッポ」とか「イタドリ」とか呼ばれています。
食べられます。
食べられるというだけでおいしくはありません(^^)

シャジナッポ

さっちゃん
うちではこう呼ぶっていうのがあったらコメントちょうだいね✌

名のある山ではないし、観光用のハイキングコースでもないので誰もいないと思ったら、途中でおじいさん2人組に会いました!

山菜採りに来たんだそうです。
フキとかウドとか。
でも、シャジナッポは取ってませんでした(^^)

シャジナッポが群生!

シャジナッポ群

シャジナッポは人の背丈より伸びてます。

ひげおじさんを探せ!

さっちゃん
思いっきり見えてるわ!

ひげおじさん探せ

湯谷6の鉄塔が見えてきました。
これから行く湯谷5はこの左手にあるけどここからは見えません。

湯谷6が見える

湯谷5 (77番) 。昼飯ポイント! 12:45。標高837m。入口から1.2キロ。30分

湯谷5と6の中間地点まで上がってきました。

56分岐。右下は打火谷の奥2

予想通り、いや予想以上の景色です!
中国電力。こんな景色のいいところを独占してるなんてズルい(^^)

正面に見えるのは北側の「作西線」
作備線とはちがいます。
ほぼ舗装で、美甘の篠ガ乢 (しのがたわ) から星山の登山口の前をとおり、櫃ガ山の登山道を横切って、湯原の禾津 (いなつ) の牧までつながっています。

右下は打火谷 (うついだに) の奥の伐採広場です。
打火谷は湯谷の1つ北側の谷です。

打火谷の伐採広場。

打火谷の奥2

上の打火谷の伐採広場からこちらを見るとこう見えます。
右が湯谷5、今いるところ、左が湯谷6です。

湯谷5.6。打火谷から

あそこに行ってみたいと思うでしょ=^^=

5と6の分岐点から5へ。

56分岐。見えるのは5

湯谷5 (76番) の鉄塔

湯谷5

湯谷5の西側 (国道181号側)

湯谷5。下 湯谷5下から作備線BV(1)

BVが作備線の昼飯ポイント②です。
いつもあそこからこちらの鉄塔を眺めていました。
あそこは見晴らし良さそうだなあと。
ついに来ました!

きょうはここでお弁当

ちゃんと椅子とテーブルも用意されてます(^^)

テーブルと椅子

人間返し。

よい子は登らないでね(^^)

人間返し

謎の飛行物体が!

この時期、山の上に行くとかならず大勢集まってくる丸っこい蜂です。
人には寄ってきませんのでご安心を。

湯谷5下から作西線。大久留見。謎の飛行物体(1)

真ん中に白っぽく見えるのが美甘 (みかも) の町です。

湯谷5下から美甘

湯谷5から6へ。

湯谷5から6を眺めたところ。

湯谷5下から湯谷6

星山と前山がすぐ近くに見えます。

湯谷5下から星山と前山 - コピー

ひげおじさん
星山もいい山だよ! 標高1030m。林道作西線に東口 (ビジターセンター) と西口の2カ所、登山口がある。わしはもう10回登ってる(^^)

さっちゃん
東口のほうが見晴らしが良くていいわね!

星山はこちら

分岐点を通って湯谷6に向かいます。

56分岐から湯谷6

なんてのどかな風景なんでしょうか。
森林限界のようで、ほとんど熊笹しか生えていません。
だから見晴らしがいいんですね。

湯谷6

すぐそこに見えてるのが湯谷6。
今からあそこに行きます✌

13:15出発

<Sponsored Link>

湯谷6 (78番)。13:25。標高826m。湯谷5から460m。10分

湯谷6。中国電力の番号は78です。

湯谷6

鉄塔はみな同じ形をしているのでちがいはわかりません(^_^;)

ここは思ったより見晴らしはよくありません。
というより湯谷5が良すぎたのかも=^^=

湯谷6から星山1と星山と前山

見えているのは「星山1」です。
もちろんおじさんが勝手につけた番号です。
中国電力の番号は79です。

78が湯谷6。79が星山1

ここから先はあまり草刈りがされていなくて、木も生い茂り見通しはよくありません。
山の東側に相当します。
標高はあまり変わらないけど、こちら側はけっこう木が生えていますね。

けっこう藪

湯谷6から星山1

沢にはちゃんと鉄製の橋がかかってます。

橋

空き家のようです。

巣 巣2

天狗のうちわ。
正式名称はわかりません。

天狗の団扇

星山1の鉄塔が見えてきました。

藪から星山1

星山1 (79番)。13:50。標高766m。湯谷6から890m。20分

星山1に着きました!

星山1駐車場

山菜採りに来てたおじいさんの軽トラが停まってました。
ここで景色を眺めてるとまた2人がやってきました。
また、山菜の話が始まりました(^^)

フキは山フキと家フキがあって、山フキはそのまま食べられるけど、家フキは皮を剥かないと食べられないそうです。
まあ食べられないことはないけど「しわい」んでしょうね。
後日、道の駅で見たら1把130円で売ってました。
ここに来るまでの油代、山を歩く時間、労力を考えたら商売にはなりませんね(^^)

こちら側は別の道から車で上がって来られます。

向こうに見えるのは星山2の鉄塔です。

星山1から星山2 星山1越しに星山と前山

星山と前山はすぐ目の前です。

星山と前山

帰途。14:10。星山1を出発

おじいさんたちとさよならして帰ります。

14:30

また湯谷5が見えてきました。

湯谷6から湯谷5

眺めがいいのでもう一度、休憩してから

14:40発

大佐山はどこからでもよく見えます。
よいランドマークです。

大佐山 - コピー

入口にもどってまいりました。14:55。湯谷5から15分。

帰りは下りなので早いです。

ただいま! セロー。
お荷物番。ご苦労さま=^^=

お荷物番

このあと美甘から作備線をとおって、大佐から帰宅しました。

ひげおじさん
バイクを降りて山を歩くのもまた乙なもんだよ!

さっちゃん
ここは見晴らしが良くていいわね!

楽天市場で探す↓

英語版

 

日本語版

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GARMIN ガーミン GPS・レーダー・ナビ eTrex Legend-HCX-J
価格:59270円(税込、送料無料) (2018/6/15時点)

 

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




湯谷5下から湯谷6(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です