タミフル、リレンザによる異常行動~抗インフルエンザ薬

thermometer-833085_1280(1)

「タミフル」「リレンザ」「インフルエンザ」「異常行動」

お断り
当記事は医療専門の知識やデータによるものではありません。
あくまで私個人の経験と考えによるものです。

異常行動は薬のせいなの?

ひげおじさん
おじさんが子どものころはタミフルなんてありませんでした。でも、おじさんは高熱を出すとかならずと言っていいほど部屋の中を走り回ったり、壁に頭をぶつけたりしました。

異常行動は「高熱」のせいです!

インフルエンザでなくても「高熱」を出すとうなされて、頭も朦朧としてきます。
夢を見ても、熱や苦しさから「悪夢」になることが多いです。
「何かに追いかけられる夢」とか「高いところから落ちる夢」とか。

まさに「夢現 (ゆめうつつ) 」で、夢と現実の区別がつかなくなります。

起きていても頭がぼ~っとして五感が鈍り、目に映っているものもよく見えていない。耳に入った音も聞こえてない。人が言ったこともちゃんと理解していない。

まさに「夢遊病者」のようです。

現実にはないものを見ているけど、体は起きている状態です!

おじさんは、高熱を出すとかならず見る夢がありました。

なんども同じ夢を見てきたのでおじさんになった今でも覚えています。

西部劇をそんなに見たわけでもないのに、自分は汽車に乗っていてインディアンが馬に乗って襲ってくるんです(^^)
これは子どものころ好きでよく食べていた「ベビードーナツ」という商品にインディアンの絵が書いてあったからかもしれませんね。

そしてなぜか、汽車はいつの間にか「新幹線」に変わります🚅
それはおじさんが住んでいた家のすぐ近くを新幹線が通っていて、しょっちゅう見ていたからだと思います。
おじさんは汽車に乗っていたはずなのに、外から新幹線を見ています。

そして、単線を新幹線が両方から走ってくるんです😱

その怖さったらありません。

おじさんは四つん這いで部屋の中を走り回りました。走り回るというより、逃げ回るといったほうがいいかもしれません。
もちろん「部屋」とわかっていて走り回るわけではありません。
脳に映っているのは、両方から猛スピードで走ってくる新幹線なんです。

また、苦しさや痛みから、頭を壁にゴンゴンぶつけたりします。

親が「異常」に気づいて「どうしたの!?」とおじさんをつかまえて揺さぶり、おじさんが正気にもどって (目がさめて? ) 、自分がどうやら壁に頭をぶつけたり、部屋の中を這いずり回っていたらしいことに気がつきます。

たまたま1階の布団の上に寝ていたから、部屋の中を這いずり回るだけですんだけど、これが2階だったら、階段から落ちたり、窓の外に飛び出したりしていたかもしれませんね。

インフルエンザにかかわらず、薬の服用にかかわらず、「高熱」を出したときは「悪夢」「幻覚」を見るので、布団に寝かせ、もし走り回ってぶつかっても怪我しないように寝てる部屋には物を置かないように。ぶつかったら危ないものには布団などをかぶせておきましょう✌

インフルエンザについてこちらにもちょこっと。潰瘍性大腸炎。Ulcerative Colitis (UC)

医療。一覧はこちら

<Sponsored Link>

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




thermometer-833085_1280(1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です