虹の作りかた ~ 子どもでもできる!

rainbow

「虹」「霧吹き」「スプレー」

rainbow

虹は雨粒に光が当って「跳ね返ってくる」ときに見えます。

だから、雨が降っていて「背中から」お日さまが当ってるときに見えます。

やってみよう!

用意するもの

霧吹きスプレー

spray スプレー

100均で売ってるもの。
おうちに散水機がある人はそれでもいいよ。

虹の作りかた

晴れてるときに、お日さまに背中を向けて「霧を吹く」だけ!

さっちゃん
超カンタン!

コツ

太陽の高さ

太陽に背中を向けるということは、朝や夕方の太陽が低いときのほうがやりやすいです。

昼間にやるときは太陽は頭の上にあるので、地面を向いてやりましょう。
昼間にふつうに横向きにやっても虹は見えません。

まわりの明るさ

太陽の光が水滴に当たらないと虹はできないんだけど、まわりが明るすぎると虹の色は薄いので見えません。

なので背中に太陽の光は浴びつつ、霧吹きをする向こう側は軒下などの日陰がいいです。

夕立のあとなど虹がきれいに見えるときは、虹が見えるほうは雲がかかってたり、まだ雨が降っていたりして薄暗いです。

さっちゃん
いつでもどこでもできるよ!

お天気雨 ~ 雨降ってるのになんで晴れてるの?

光の屈折 ~ 光はなぜ曲がるの?光の入場行進

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




rainbow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です