津黒山 ~ 東登山道 (岡山県真庭市)

garmin tuguro

「津黒山」「東登山道」

Garminの足跡🐾

garmin tuguro tuguro earth

大谷峠

奥津湖から上がってくると見えるいつもの白髪山 (しらすやま) 

白髪山

若杉山

若杉山

大谷峠を越えて西に進むと一時的に、鳥取県三朝町にはいります。
見るからに見晴らしが良さそうです。
車道が見えますが一般車は進入禁止です。
もちろん歩いて登るのはOKです。

東登山口 (標高950m) 

東口。看板

登山道で会った人の話によれば、3~4年前にできたばかりとのこと (2019年現在) 
直線距離では山頂まで500mほどです。
中央登山道は直線距離で1500mくらいあります。

東登山口

入口はヘアピンカーブの途中にあるので車は停めないようにしましょう。
カーブを抜けて登ったところの左にすこしスペースがあるのでそこに停めてください。

登りはじめ

登りはじめ。開けた植林地

北斜面で暗くてジメジメしてると思いきや、
登りはじめは意外と開けていてお昼ころは太陽も見えます。

ほぼ山に向かってまっすぐ (等高線に垂直に) 登るので斜度はきついです💦

目印のピンクリボン

これでもかというくらいピンクリボンがつけられているので迷うことはありません。

五合目 (標高1060m) 

五合目。1060m

このへんまで来るとほぼ平らになって水平の移動になります。

ブナ2

ああ楽になったと思ったのも束の間、
2本のブナの木から左の藪にはいっていきます。

藪漕ぎ (やぶこぎ) 

さっちゃん
ヤブコギ?
ひげおじさん
草で覆われた道なき道をかきわけていくことを言うんじゃ!

最初は緑のトンネルなんて喜んでると、だんだん狭くなって、心細くなっていきます。

藪21 藪22 藪23

藪こぎの様子はこちら↓
まだ、緑のトンネルくらいのレベルです。

さっちゃん
🐻クマよけの鈴が聞こえるわね!
クマ
何だって?

ビューポイント (標高1112m) 

ビューポイント入口

入口の看板
登山口から40分。

藪を抜けると、とつぜん360度パノラマが! 

広場

中央分水嶺 (県境) 

中央分水嶺。天神川。旭川。吉井川。県境。1112m。真庭市。鏡野町。三朝町

津黒山は標高1117.8mです。
ほとんど変わりません。

そして、この地点こそ県境で岡山県真庭市、鏡野町、鳥取県三朝町の境になっています。

天神川、旭川 (あさひがわ) 、吉井川の水はここで分かれ、けっしてふたたび出会うことがありません(T_T)
まあ、海に出れば最後には一緒になるけどね=^^=

じつは津黒山は高い山にしては珍しく県境ではなく、真庭市の「中」にあります。
この中央分水嶺が津黒山を名乗ってもいいのになぜか名前がありません。

さっちゃん
ビューポイントじゃないの?
ひげおじさん
それは、眺めがいいところという意味で、山の名前じゃないよ😄

いつも登ってくる羽出西谷

羽出西谷

若杉山

若杉山

藪こぎからビューポイントの様子はこちら↓

せっかく登ったのにいったん少し下ってから、もういちど津黒山に向けて登ります。

八合目 (標高1110m) 

八合目。1110m

ここも標高1110mで津黒山とほとんど同じです。

🐙タコブナ。イカブナ! 

タコブナ。イカブナ看板
さっちゃん
🐙タコ。くコ:彡イカ?
ひげおじさん
そういう種類なのかと思ったら、タコやイカみたいに枝が伸びてるブナのことらしい😄
タコブナ。イカブナ

山頂 (1117.8m)

奇しくも今日は11月17日! 
これは登山道で会ったおじさんに言われて知りました。

ビューポイントから20分。
登山口から1時間。

登山口からの標高差は170mほどです。

モグラの塚

もぐら 広場

日が出るとあたたかいけど、雲が出てきて風が吹くとさすがに寒いです。

中央登山道のほう

中央登山口へ

これを見ると、「東口40分。中央口50分」とあまり変わらないみたいですね。
たぶん中央口のほうが傾斜がゆるやかで直線的なのでしょう。

おじさんは休み休み、とちゅうで78歳の元気なおじさんに会っておしゃべりしてたので1時間もかかりました💦

中央登山口方面

蒜山と大山

蒜山と大山

ここからは見えないけど、この山の下には津黒スキー場があります。

二等三角点

二等三角点

四等三角点はよく見るけど、二等はめずらしい! 

山頂の様子はこちら↓

下山

迷子に注意! 

ピンクリボン

ちょっと開けたところに来るとそのまま、まっすぐ行ってしまいがちです。
このピンクリボンのところを左上に上がらないと谷へ下りていってしまいます! 

テーマパーク入口

ここからまた藪こぎの入口です。

下りは40分で広域基幹林道にもどりました。

東登山口 東登山口。バイク

帰路

若曽川沿いの道

落ち葉の帰り道

奥津湖と苫田大橋

奥津湖 苫田大橋

風が穏やかで鏡のような水面でした。

ひげおじさん
鏡野町だけに!
さっちゃん
ちゃんちゃん!

山 ~ 一覧はこちら

<Sponsored Link>

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




garmin tuguro

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です