メルカリってどうなの?~ひげおじさんのよもやま話。戯れ言

「メルカリ」「売れる? 」「儲かる? 」

百人一首のカルタを出品しました

子どもが学校でやるので家でも一緒にやろうと思い買いました。
けっきょく2~3回しか使いませんでした=^^=

儲けようというつもりはなく、ただ捨てるのはもったいない。
でも、近所にあげられるような知り合いもいないし、誰か使ってくれればいいのにな。
ネットでこういうものを買う人がいるのか? という興味があり出品してみました。

そもそもネットで1000円ちょっとで買ったものです。
でも、手数料その他を考えると足が出るくらいなら捨てたほうがマシです(^^)
ということで999円というギリギリの価格設定をしてみました。

売れました!

出品価格と手数料の内訳

出品価格 999円 (消費税、送料込)

送料 600円 (60サイズ)

メルカリの取引手数料 99円

残り300円

ここまでは計算済み。予想通り。

と思いきや

入金手数料 210円! 

これは計算に入ってなかった!

けっきょく自分の手に入るのはたったの「90円」でした!

儲かったのはメルカリと、配達業者と、銀行だけ。

ひげおじさん
アホか(^^)

金額的には「赤」ではないけど、メルカリに登録して、写真を撮って出品して、購入者のかたと連絡して、それ相応に梱包して、コンビニ、郵便局、ヤマトの配送所などに持っていき荷物を送る手続きをする。

それまでの労力と時間と梱包代、足代を考えたら完全に「大赤字」です(^^)

今回の例なら1500円で、まあ売れても、捨てても同じかというくらいです。
でもその値段なら新品が買えます。
おじさんもその値段なら中古は買わないですね。

今回の例でも、購入者のかたは「999円」払っているんです。

いちばん高いのは配送料ですね。
しかし、これももし自分で持っていったら600円じゃとてもムリです(^^)

送る荷物の大きさ、配送方法などで値段は変わるのであくまで1つの参考として。

さっちゃん
ネットって全世界とやり取りができるけど、便利なのかどうなのか(^^)

ひげおじさん
ご近所でやり取りできるシステムがあったほうがいいね=^^=

<Sponsored Link>

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

 

 

 

 

 

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です