横断歩道で停まるべきか?~ 歩行者が轢かれそうになった!

「横断歩道」「停止」「危険」

横断歩道で車が停まらないわけ

追突の危険、追い越しにより歩行者が轢かれる!

法律上は停まらなければならないことになっています。

横断歩道に関する法律

しかし、あまりにも表面しか見ていません。
単純に、停まらなかった車を数えて、「マナーが悪い」とか「交通法規を理解していない」「交通法規を守っていない」なんていうのはナンセンスです。

後続車があれば追突される危険があります。
黄色の信号もそうですが、車間距離を空けずに後続車がいる場合、減速したり、停止したりすると追突される危険があります。

実際の経験

おじさんが普通車の免許を取りました。
何十年も前のことです。

単に法律を守るだけでなく、人に気配りできる模範的なドライバーになろうと青雲の志を抱いていました。

さっちゃん
大袈裟じゃ!
ひげおじさん
いや、ほんとにそう思っちょった!

そのときは50ccのオフロードバイクに乗っていました。

信号のない横断歩道で渡ろうとして待っている歩行者がいました。

(ここは、停まる瞬間だ!いま停まらずしていつ停まる!)

バックミラーを見て、自分のすぐ後ろに車がいないことも確認して、おじさんは停まりました。
そして、歩行者に渡るように合図しました。

歩行者は軽く会釈をして渡りはじめました。

(模範ドライバーになれた!)

その瞬間、後ろから来た車が停まっているおじさんを追い越し、道路を渡ろうとしていた歩行者が危うく轢かれそうになりました!

おじさんはけっして急ブレーキをかけて停まったわけではありません。
後ろを確認してから停まりました。

ほんのちょっとタイミングがずれてれば、歩行者が轢かれたか、おじさんが追突されていたかもしれません。

法律上どうかは問題ではなく、おじさんの善意が仇となり交通事故が起きるところでした。
もちろん悪いのは追い越した車です。
でも、いい悪いの問題ではなく、歩行者と自分が危険な目にあったのは事実です。
おじさんが停まらなくても、おじさんが通過したあと、この人は渡ることができたでしょう。

このときから、横断歩道で停まるのをやめた!

もっと現実的なことをいえば、バックミラーで後続車がすぐ近くにいないことを確認したのだから、おじさんがそのまま通過すれば、そのあと歩行者は横断できたということです。

まあ、直後に追い越しした車が行ってからのほうがいいですが。

※ リンクにもあるように、「横断歩道の手前では後続車は追い越しをしてはならない」ことになっています。

この手の動画は掃いて捨てるほど出回っているので「横断歩道 轢かれる」などで検索してみてください。

時と場合による

たとえば、延々と途切れることなく車が繋がり、流れが遅ければ停まっても大丈夫でしょう。
それでも追突される可能性はありますが。

赤信号でも追突されたことがある

現に、おじさんは前の車につづいてふつうに赤信号で停まったら、後ろの車にノーブレーキで追突されたことがあります。
流れが遅かったのでスピードは出てなかったけど、後ろの車はまったく前を見てなくてノーブレーキだったのでかなりの衝撃でした。
携帯いじってたのか、漫画読んでたのかそこまで追求する気にもなりませんでしたが。

まして、ある程度のスピードで流れているときに停まるのは危険です。

後ろの車は、横断者がいるから減速して、停まったなどということはわからず、追突したり、追い越したりするでしょう。

歩行者自身も車に乗ったり、運転したりすることがあると思うので、まわりの状況をみて、たとえ車が停まっても渡るのをためらうことがあります。

また、こちらが停まっても対向車が停まらなければ渡れません。

むしろ、この車はなんでここに停まってるの?と変な目で見られたり、はたまた後続車にクラクションを鳴らされたりすることもあります。

自分の後ろには車が1台もいないのに停まる必要があるか?

自分が通過すればこの人はなんの問題もなく、危険もなく、不安もなく渡ることができます。
ここで停まるべきでしょうか?
法律ではそうかもしれません。

でも、かりに停まったら歩行者はかえって変な顔をするでしょう。
いや、かえって危険な目に合わせるかもしれません。

おじさんが歩行者の立場だったら、わざわざ停まってもらって慌てて渡るよりは、車が1台もいなくなってからゆっくり渡りたいです。

ベストの解決策

それは信号です。

traffic-lights-4396736_640

やはり前の車がなにもないところで、なぜ停まったのかわからないのは危険です。
信号なら後ろからも見えます。
それすら見ない車は論外です。

1人しか渡らないのにいちいち信号で車の流れを止めるのも気が引けるけど、安全を考えればそうすべきです。

歩行者、自転車もルールを守ってください!

赤信号でも「歩行者優先」とばかりに堂々と渡る歩行者がいます。

歩行者優先ではない!

あくまで「弱者保護」です。

歩行者も自転車も法律を守らなければなりません。
当たりまえです。

「歩行者は赤信号で渡ってもいい」なんて法律はどこにもありません。

「赤信号みんなで渡ればこわくない」なんて言葉をはやらせたヤツはこの手で首を絞めてやりたいです。

さっちゃん
まあまあ、そう熱くならずに💦
ひげおじさん
もしやるなら「みんな」でなく「ひとりで」やれ!

法律云々より、轢かれれば痛い思いするのはあなたです。
いくら保険もらっても割に合いません。

おじさんがドラレコで撮ったじっさいの動画

赤信号で左右も見ずに渡るおばあちゃん

もちろんこちらの信号は青。
まったく左右を見ることもなく当たりまえのごとく横断するおばあちゃん。
信号あります!

これでももしはねたら、こちらの「前方不注意」というおかしな社会。

左右も見ずにとつぜん渡る少女

これも驚きました。

車はノロノロと流れており、左に女の子がいたのでおじさんは渡らせるつもりでいましたが、まったくこちらを見ずにとつぜん、そして「当たりまえのように」渡りました。
最後までこちらを一瞥もせずに。

お礼をいってほしいというのではありません。
おじさんなら、まったく左右を見ずに道路を渡るなんていう芸当は怖くてとてもできません。

権利や法律がどうとかという話ではなくて、轢かれたら痛い思いするのは自分だということです。

左右も見ずに飛び出すやつ!

さっちゃん
イノシシか~い!
ひげおじさん
左右を確認して手を上げて渡らにゃおえん!
さっちゃん
そうそう、手を上げて…って、手ないし!
ひげおじさん
前足があろう!

人間と人間

車と人っていう分けかたするけどちがいます。

人間と人間です。

自転車ももちろんそう。

法律とか、車ではなく、人間と人間としておたがいに相手を尊重して、行動しましょう。

真夜中の小学生!

おじさんが夜、車を運転しているときのことです。

横断歩道にランドセルをしょって手を上げてる子どもがいました。
停まりました!

しかし、この夜中になんでランドセルしょった子どもが?

看板でした!

さっちゃん
ネタでしょ!
ひげおじさん
事実じゃ!あんな看板立てんでほしい!まぎらわしい!
クマ
夜中にランドセルしょって笑顔で手を上げてる子どもって怪しいよね!

迷惑おばちゃん

停まったら、渡らないのであれっ?と思ったら、横断歩道脇で立ち話をしてるだけのおばちゃんたちだった。
迷惑です。
立ち話なら別の場所でやってください。

さっちゃん
いろいろいるわね💦

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です