ただ行いを見よ! ~ ブッダのつぶやき

buddha behavior 行い

「行い」「人格」「スッタ・ニパータ」

その人が何者かは行いのみによって決まる! 

ブッダ

生まれによって賤しい人になるのではない。
生まれによって聖人になるのでもない。

行いによって
賤しい人にもなり、聖人にもなる。

<スッタ・ニパータ 第1. 蛇の章。7. 賤しい人 136、142>

ブッダ

名前や生まれはその人を表しはしない。
悪事を行えば悪人になり、善行を行えば善人になる。

<スッタ・ニパータ 第3大いなる章。9. ヴァーセッタ 648-655>

名前、生まれ、肩書などに惑わされないように

ブッダは言ってます。

名前など生まれたときに仮に付けられたもの。
個人を識別するための番号でしかありません。
もちろん親の願いは込められているかもしれないけど、無責任な親によっては妙な名前を付けられてしまうこともあります。

あなたが今の名字になったのは親がその名字だったから。
あなたが今の名前になったのは親がそう付けたから。
それだけのことです。
極端な話、結婚して名字が変わることもあれば、何らかの理由で名前を変えることもできます。

あなたが今の時代に、この国に、あなたの親の子として生まれたのはただの偶然です。
あなたは生まれる時代も、国も、親も、自分の名前も何一つ選んでいません。

職業が僧侶でも、教授でも、警官でも、盗みを働けばただの「盗人」です。
盗みを働くまでいかなくても、人を罵ったり、羨んだり、踏みにじったりすれば「ただそれだけの人」です。

仕事がなくても、お金がなくても、粗末ななりをしてても、和やかな顔とやさしい言葉を人に投げかけ、困っている人がいたら手を差し伸べる。
その人はその行いによって「聖人」になります。

大切なのは行い

親が誰か、どんな名前か、生業は何か、結婚しているのかしていないのか、子どもはいるのかいないのか、年齢は? 性別は?
はたまた過去にどこの大学を出たとか、会社でどんな業績を上げたとか、
そんなことはどうでもいいです。

まちがった自己紹介

名前と住んでるところと職業と家族構成を聞くと、その人がわかったつもりになるけど何もわかっていません。
人はそれを聞いて自分の書庫に項目別にしまいこんだことでその人がわかったつもりになっているだけです(^^)

自分は何に価値を感じ、それにともないどんな活動を今しているのかがその人を表します。

今、何をしているのか? 

「その人は今、何をしているのか? 」

そして

「自分は今、何を考え、何をしているのか? 」

それだけを注意深く見ましょう! 

ひげおじさん
自分が困ってるときに人にやさしくするのはなかなかむずかしいが。
さっちゃん
余裕があるときに人助けするのはカンタンだけどね!
クマ
余裕があっても握りしめて手放さない人も大勢いるけどね(^^)

今、お経がおもしろい! (一覧)はこちら

<Sponsored Link>

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




buddha behavior 行い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です