健康な体🦾と金💰 ~ つぶやき

「健康」「金」「必須」

健康な体🦾と金💰

人生に必要なもの

「健康」と「金」です。

健康

これももっともらしい論理が横行しています。

「規則正しく生活し、消化のいいものをまんべんなく摂り、適度に運動して、適度に休養を取れば健康になる」

嘘です😄

もちろん暴飲暴食、偏食で、酒タバコはやる、睡眠時間は平均3時間では体を傷めることにまちがいありませんが、それでも健康な人は健康です。

長寿のお年寄り

100歳を超えた年寄りがテレビに出てきます。

「長寿の秘訣は何ですか?」
「酒とタバコじゃよ」

とタバコ🚬をプカプカしています。

また朝からステーキとか、反対に丼飯 (白いご飯) だけでおかずは野菜をふくめて何もない。
超偏食。

かれらは健康に気をつけているでもなく、健康的な生活をしているでもありません。
かれらの長寿は単に「遺伝子」によるものです。
本人の心がけでも努力でもありません。

みなさんほんとに洗脳されマインド・コントロールされていますが、テレビに出てくるのは「たまたま健康な特殊な人」です。
この背後には病院や家で寝たきりの年寄りが山ほどいることを忘れないでください。
寝たきりの年寄りはテレビには出てきません。

日本は世界有数の長寿国になり平均寿命は80歳にもなりましたが、世界一不健康な長寿国かもしれません。
この80歳は健康に元気に80歳ではなく、病院で管をつながれ息をしているだけの80歳だという事実をお忘れなく。

遺伝子的に弱い人

おじさんもその1人ですが潰瘍性大腸炎です。
これはいわゆる遺伝病ではないけど、遺伝子による自己免疫疾患です。
おじさんは酒も嗜むていどで、もともと胃腸が弱いので暴飲暴食もしないし、肉体労働なので適度というより過度かもしれないけど体はいつも動かしているし、睡眠時間も取れてるし、タバコはむかしから一切やりません。

それでも大腸炎になり、一生治らないといわれ、今も薬を飲みつづけています。
もう10年以上になりました。

丸々2年間一滴も酒を飲まず、消化のいいものを食べても治りませんでした。
関係ないんです。
なるときは何してもなるし、ならないときは何してもならない。
そもそも家族がおなじものを食べてならないんだから。
いや、それよりおじさん以外の家族のほうがジャンクフードやスナック菓子を食べてるのになりません😅

もしかしてジャンクフードやスナック菓子は体にいい?

潰瘍性大腸炎。Ulcerative Colitis (UC) , IBD ~ トップページ

世の中を見ればそれこそ生まれつき遺伝病を持っていてそれは努力で治るものではない人もいるし、先天性のものでなくても、人生の中で病気や怪我で健康を損なう人もいます。
それが一過性のものでなく生涯つづくこともあります。

この人たちは努力が足りないから病気になったんでしょうか?
本人の生活態度が悪いから病気になったんでしょうか?
病気になるやつが悪いんでしょうか?

勝てば官軍負ければ賊軍

けっきょく「たまたま」いま健康な人があたかも自分は健康に気をつけているから健康であるかのようにのたまっているだけです。
勝者の論理ですね。
敗者の声は世に出ません。

かりに出たとしても「負け惜しみ」で切り捨てられます😅

いかにすれば健康になるかという本は売れるけど、いかにすれば不健康になるという本は売れません。
そもそも出版されません😄

ちなみにおじさんの病気の数々

医療 ~ 一覧

まあこれだけいろいろあってよく生きてるなと、我ながら感心します。

体の不安

健康な人でも風邪を引いたりケガしたりします。
でも、それはすぐ治るという確信があります。
風邪引いてそのまま肺炎になって死ぬとか、1年も2年も風邪引いたままと思う人はいないでしょう。

また骨折などしてもそれは一過性のもので、意識があるレベルならかならず治ります。

しかし、慢性の持病があったり、年取ってくると、
「治るのか治らないのか?」
「治るとしてもどれくらいつづくのか?」
まったく予想がつきません。

病院に行っても永遠に治らない

アトピーや湿疹が出て薬を塗ったり飲んだりしてもいつまで経っても治らない。

目が痒くて目薬を点しても何年経っても治らない。
ずっと水を飲むくらい当たりまえに毎日点しつづけます。
そして治りません。
ひどくならないけど、治りもしない。

潰瘍性大腸炎は死ぬまで、死んでも?治らないと言われています。
ずっと薬を飲みつづけ、食事や生活に気をつけても何しても悪くなるときは悪くなるし、寛解になるときはなぜ寛解したのかまったくわかりません。
そんなときは酒飲んでも、カップラーメンなど食べても平気です。

この
「病院に行っても、ひどくはならないけど、よくもならず、症状がずっとつづく」
というのがとても苦痛です。

無理が利かない

若くて健康なら「頑張れば」いいです。
激しい肉体労働も「疲れる」だけですみます。
徹夜もできます。

でも、年取って体が弱ってくると無理が利きません。
無理すると覿面に「故障」が発生するからです😅

おじさんの場合、炎天下で草刈りなどすると、覿面におなかの調子が悪くなってきます。
大腸から肛門にかけて炎症がひどくなり、出血が起こり、トイレの回数が増えます。

睡眠不足も皮膚はもちろん、腸の具合も悪くなります。

変な姿勢をすればすぐ背中や腰が痛くなる。
痛いだけなら我慢すればいいけど、動けなくなります。
痛いだけじゃなくて、痺れて感覚がなくなり、腰砕けになります。

金💰

これは必須です。

体に不安がある人のお金の心配

治療費がかかる

これは大きな問題です。
潤沢な資産を持っている人なら問題ないでしょう。
しかし、収入が乏しい人にとって治療費は大きいです。

しかも支出が増えるだけでなく、もう1つの問題がかならずセットでついてきます。

働けなくなる

病気になればとうぜん誰でも病院に行ったり、家で休んだりします。
とうぜん仕事は休まなければなりません。
これもお金に余裕があれば問題ありませんが、いつもギリギリのところで生活している人にとっては収入が減ることは大問題です。
貯金もほとんどありません。

上の支出が増えるのとセットで、収入が減るので、治療費以上にお金がなくなることになります。

1年に1回、風邪で2~3日休むくらいならいいけど、ぎっくり腰や神経痛だと症状の度合いにもよりますが最低1週間は休みます。
風邪や打撲とちがってこれらはすぐに治りません。
長引けば2週間、1カ月。
潰瘍性大腸炎などで症状が悪くなれば入院。
手術になれば期間も長引くし、治療費は膨大になります。

めんどう見てくれる人がいない

そして独り身だとめんどう見てくれる人がいません。
仕事を休むことはおろか、身のまわりのこともできなくなります。
でも、独り身なら仕事を休んでも、食料を買いに行き、自分で食事をつくって片づけもしなければなりません。
掃除はしなくても死なないかもしれないけど、洗濯はしなければなりません。
これらはけっこう重労働です。
とくに背中や腰が痛いときは大変です。

入院手続きも自分でして着替えなども自分で用意しなければなりません。

お金がなければ入院することもできないし、治療費を払うこともできなくなり、具合が悪くても病院に行くことができなくなり、最悪そのまま死を待つしかなくなります。
けっして大袈裟ではありません。

お金があればかりに家族がいなくても、入院したり、施設にはいってお金でめんどうを見てもらうことはできます。

これは体が弱くてお金がない人には大きな不安です。
たとえいま健康でも何があるかわからないし。

極端な話、突発的な事故で一発で死ねば問題ないけど、中途半端に生き残って治療が長引いたり、一生治らない後遺症をもらえばまさに生き地獄です。
お金がある人でも大変だけど、お金がない人はその先どうにもならないですね。

お金がなくてもできること

さて、ここからは病気と関係ない話です。

お金がなくてもできることはあります。

じっさいおじさんは金がないので山登りをしたりします。
これはお金がかかりません。
そこに行くまでの足代がかかるけど知れてます。
それから弁当なども用意するけど、これは山登りをしなくて家にいてもご飯は食べるのでおなじことです。
家にいて酒やツマミを食べることを考えれば、足代と変わりません。

もちろん、アウトドアが好きでないと山登りはできません。
それからいまは体力的に山登りもむずかしくなりました。
人によっては山登りは罰ゲームだという人もいます。

おじさんにとっては「人生は罰ゲーム」だと思っています。

なぜ健康な体も潤沢な資金も与えられなかったのか?
島流し状態です。
蛇の生殺し。
真綿で首を絞めるような。
ただ生きてるだけ。でも何もできない。
日々体はボロボロになっていく。
それを止めることも戻すこともできない。
一思いにとどめを刺してください🔪

家でブログを書いたり、ギターを弾いたり、バイクで山を走ったりしますが、それが人生の目的ではありません。
これをするために生まれてきた、これをしているから生きてられるというほどのもんでもありません。

人生は何かを成し遂げるには短すぎるが、何もしないのには長すぎる

とだれかがおっしゃっていました。
そのとおりです。

だから、おじさんにとってブログやギターは暇つぶし、気晴らしにしかすぎません。

ほんとにやりたいこと

飛行機のアクロバット。
グライダーで距離飛行、獲得高度、山岳滑翔。
オーストラリアのmorning glory (海陸風前線の一種) 。
ムササビ飛行 (ウィングスーツ) 。

いやはや飛ぶことばかりですね。
そう、空を飛びたいんですね。

種同一性障害

性同一性障害というものがありますが、おじさんの場合「種同一性障害」です。

おじさんは人間として生まれてきたけど、ほんとは空を飛ぶ動物に生まれたかったんです😄

鳶とかムササビ、モモンガに生まれたかったですね。
空を飛んでる鳶を見ると、いまこの瞬間鳶と入れ替わりたいとしょっちゅう思います。
ドラマの見過ぎですね💦

人は生身では飛べないのに、この「種同一性障害」の人は少なからずいるようで、その人たちが飛行機を作り出しました。

金がかかる

しかし、このスカイスポーツという「空を飛ぶ」趣味には多大な金がかかります。
けっきょく金がないので飛べません。

ブログやギターやバイクは暇つぶしです。
もちろんそこそこは楽しいですが人生の目的、とてもやりたいことではありません。
なくてもべつにいいか、というレベルです。

悲しいことですが自分のやりたいことを思う存分やるにはかならず潤沢な「資金」が必要です。
それがないとやりかけても中途半端で終わってしまう。
一時的なもので生涯つづけられるものではない。

おじさんも若いときに飛行機の免許を取りアクロバットを何回かやりましたが、けっきょく金がないのでつづけられません。
一時的なもので終わってしまいます。
そのうち年を取って体もボロボロになってしまいました。

せめてもの救いは若くて元気なときにアクロバットをやっといてよかったということです。

飛行機の免許とアクロバット ~ 一覧

これだけは後悔はありません。
ほんとにやっといてよかった。
いまはできないですからね。
健康な体も金もない😅

金はあとからついてくる

嘘です😄

おじさんの嫌いな言葉の1つです。

金は羽が生えたように飛んでいくけど、自分のところにはもどってきません。
じっさいこんな絵文字があるじゃないですか。

💸

金は天下の回りもの?
いや、もどってきません。

これも勝者の戯言です。

時間

よく時間がないからという人がいますがそれは言い訳です。

時間はいかようにも作られます。
睡眠時間を削る必要はありません。

それより時間がないのはやらなくてもいいことをやっているからです。
要するにムダな時間です。

優先順位をつけ、ほんとにやらなきゃけないこと、やりたいことを優先して、ムリにやらなくてもいいことは後回し、あるいはやめます。
もしあなたがお金を持っているなら、どうでもいいことはお金を払って人にやってもらう手もあります。

夢?

「やりたいことがない」という人がいます。

嘘です。

やりたいことがない人間なんていません。
人は「欲」にまみれて、「欲」に翻弄され、「欲」に苦しめられる生きものですから。

夢?この世は「運」と「縁」でできている

さっちゃん
わたしはケーキさえあれば生きていけるわ🍰
ひげおじさん
安いのう😄

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です