教えられたことと現実はちがった ~ つぶやき

「現実」「戯言」

はじめに

超ペシミスティックでネガティブなつぶやきです。
悲観的、厭世的、否定的です。
だから、ゲテモノ趣味の人以外はただちにこのページを閉じてください😄

子どものころ親や先生に教えられたこと。
世に出回っているもっともらしい綺麗事。
おじさんが60年生きてきてそれは嘘だったということ。

それらをぶった切ります。

可能性は無限大

人間は何にでもなれる。
本人の努力次第で何にでもなれる。

現実は…

宝くじで1億円当たる確率は0ではないけど、かぎりなく0に近く2000万分の1とか。
0.000005%です😄
それをもって無限大と言ってるようなもんです。

その人の希望や意志や考えや選択肢は無限大かもしれないけど、それが実現する確率はかぎりなく0に近いです。

考えるまでもないでしょう。
オリンピックで金メダルを取れる人は78億人のうちのたった1人です。
種目別にすればもうすこし多いけど、それがどれだけ確率が低いことかは説明するまでもありません。
努力した人が全員金メダルを取れるわけではなありません。

そんなわかりきったことを無視して可能性は無限大などという言葉を恥ずかしくもなく口にする大人たち。

あなたが宇宙飛行士になりたいと思うのは勝手です。
そのための努力をしてあらゆる試験や適正試験を受けて、ほかにもあなたとおなじように宇宙飛行士になりたい人たちを蹴落としてめでたく宇宙飛行士になったとしても、じっさいに宇宙ロケットに乗って宇宙に旅立てるのはまたその一部です。
みんなが行けるわけではありません。

あとは金の使い道に困ってる世界で片手で数えるくらいしかいない大富豪だけです。
なんとかタウンの社長とか😄

人類初の月着陸でも、アームストロングが人類初になってしまったけど、アームストロングにすこしでも人間としての尊厳があるならバズ・オルドリンを先に行かせるか、席の問題なら外に出てから2人でいっしょに「せーの」とかできたと思います。
しかしかれは最初に月に足をつけました。
そしてまるで自分が「人類初」であるかのような名言?を吐きました。

そして司令船とは名ばかりで月に降りることはできず指をくわえて眺めてるだけの母船で待機していたマイケル・コリンズのことを忘れてはいけません。

こんな人類の頂点の話を持ち出さなくても、家庭の事情、経済的事情、生まれ持った体の問題などで、自分の望むことができないほうが大多数です。

ただ1つ補足するなら、自分で自分の限界を作らないということです。
挑戦してみてダメならしかたない。
でもそれこそやってみなきゃ可能性は完全に0です。

あなたが類稀なる能力者でオリンピックや宇宙飛行士のお誘いがあってもあなたが断れば可能性は0です。

ということで、
宝くじ 買ってみなきゃ 当たらない。

でもそういうことです。
当たるも八卦当たらぬも八卦。

努力は報われる

努力は報われません。

努力はムダと感じた瞬間 ~ この世は運が牛耳っている!そして不公平なもの!

これまた金メダリストを持ち出すけど「努力は報われる」とかほざくやつは大嫌いです😄
お前だけが努力したんか!
銀メダル、銅メダルの人は努力しなかったのか?
それより選考で漏れて出場さえできなかった人たち。
かれらは怠け者だったのか?

もちろん金メダルを取った人はそれなりの努力をして、それなりの能力も持っていたでしょう。
でも、もっと能力も持っていて、もっと努力をした人も数え切れないほどいたでしょう。
ただそういう人はテレビなどのメディアに出てこないからみんな知らないだけです。

かりにそういう人が本を書いてもだれも読みません。
かりにそういう人がブログを書いてもだれも読みません。
かりにそういう人が街頭で「俺のほうがあいつより努力したんだ!」と叫んでもだれも聞いてくれません。
それより変人扱いされてみんな避けていくでしょう。

親が死んだりグータラで、兄弟を養うためにオリンピックどころではなく日銭を稼がなきゃならなかった人もおおぜいいるでしょう。

この世は「運」が牛耳っています。
どんな仕事でも、その人が世に出るかどうかは他人の評価にかかっています。
その人がどんなに努力しても、どんなに才能や能力を持っていて、素晴らしい作品を作っても、それが世間に受け入れられなければただの凡人です。
人に知られることもない。
場合によっては変人扱い。

すでに上に書いたように、アームストロングが最適任者だったのでしょうか?
否。
宝くじを当てるよりも確率が低い運に恵まれただけです。
宝くじでも2000万分の1だけど、人類初は78億分の1です。
もちろん当時はもっと人口がすくなかったけど、おじさんの子どものころでも37億人でした (それにしても増えたな😄) 。

じっさいにはその瞬間の人口ではなく、人類初となると何世代にも渡るので確率はもっと低くなります。

人類が月にロケットを飛ばせるようになったときにその時代に生きていたからで、アームストロングがあと10年早く生まれるか、あと1年遅ければ月に降り立つことはなかったでしょう。
これはアームストロングの努力にはなんの関係もありません。
ただひたすら運がよかっただけです。

すこしはかれにも能力や努力があった?
そうかもしれません。
でも彼以上に努力した人はごまんといたはずです。

これも補足しておきます。
他人の評価が必要な努力はやめなさい。

たとえばアイドルになって売れるとか、本を書いて売れるとか。
これは人の好き好きであなたの努力とは何の関係もありません。

だから自分がやりたいと思うことをやることだけにエネルギーと時間をつかいなさい。
だれの評価がなくてもあなた自身が楽しくて満足できればそれで万々歳です🙌
けっして自分の技術に自分で点数をつけてはいけません。
もしそうすればあなたは自分がやってることを苦痛にしか感じません。

手放しで楽しめ。
採点するな。

石の上にも三年

石の上にも三年座っていれば石も温まるという諺。

現実は…

何年座っていても足が痺れるだけで石は温まりません。
これも上の話と共通しています。

努力しても時間をかけてもダメなものはダメです。

きっといいことがある

ありません。

山あり谷あり

ずっと谷底です。

よく低空飛行という人がいるけど、低空飛行なら飛んでるだけまし。
おじさんは離陸すらできずに地面を這いずり回っている。
それどころか地下に潜りつづけているモグラかもしれません。
いやそれどころか地上に出られなかったセミの幼虫かもしれません。

日の目を見ることなく、人に知られることもなく、生涯を閉じます。

かならず自分のことを好きになってくれる人がいる

いませんでした。
まだわからない?
いえいえ、ぜったいありません。
もう60です。
肉体的にも精神的にも干からびて弱っていくばかり。

親に恵まれず、伴侶に恵まれず、つくづく人といい縁はありませんでした。

好きになってくれるどころかわかってくれる人もいませんでした。
もうそれは諦めました。

ブッダの言うとおり、

「ふさわしい人がいないならただ1人歩め」の境地です。
そんなものを最初から期待しないほうがいい。
がっかりするから。

それより1人で人生を歩くことを考えたほうがいい。
もう1つお経からブッダの言葉。

「好きでもない人といっしょにいるのは敵といっしょに暮らすようなもんだ」

今、お経がおもしろい! (一覧) ~ ブッダのつぶやき

好きでもないのに好きなふりをする。
そのうちわかってくれる。
いっしょにいるために自分を殺す。

これらは愚か者のすることです。

社会で生きていくには社交辞令も必要だけど、それは社交辞令と割り切りましょう。
親友や真の恋人などそうかんたんに現れるものではありません。

もしいたならあなたは宝くじを当てる以上に低い確率を物にした幸せ者です。
奇跡です。
その相手を大事にしてください。
あなたは仕事や名誉などすべてを捨ててその人を大事にしてください。
親友や真の恋人などを捨てるのは宝くじで当てた1億円をドブに捨てるよりはるかにもったいないことです。
この世でいちばんの愚か者です。

ただ、親友や恋人がほしいという渇愛のために、ふさわしくない人をそうだと思いこむのはやめなさい。
あなたはその人の奴隷になります。

仲が良い相手がいることはけっして悪いことではありません。
それは奇跡です。

でも依存心の奴隷にならないように。

嫌いな人といっしょにいる訳 ~ 依存心を断ち切れ!

笑っていれば楽しくなる

いえいえ、人は楽しいから笑うんです。
悲しいから泣くんです。

楽しくないのに笑顔でいてもすこしも楽しくなりませんよ。

こういう原因と結果を無視した話多いな。
永久機関とか、自分のしっぽをくわえて空に上がってくアニメみたいな話。

これは効果がないだけでなく、むしろ害があります。
悲しいのに辛いのに笑っていると、感情と表情が乖離してしまいます。
自分のほんとの気持ちがわからなくなってきます。
気持ちだけでなく、自分が置かれているほんとの状況について把握することができなくなります。

ほんとに楽しいことをやれ

正解はこれです。
うその笑顔を作るんでも、楽しいふりをするんでもなく、あなたが心から楽しいと思うことをやりなさい。

あなたがもし親に虐待されているとか、会社で暴君になじられているとかだったら、家を出なさい、会社をやめなさい。

因果応報

原因があって結果がある。
ガリレオ (福山雅治) が言ってましたね。

現象には必ず理由がある。

理由という言葉はちょっと語弊があります。
原因です。
原因はあるけど理由はないことが多いからです。

自分をいじめる親、自分をなじる暴君。
それが原因。
これは原因だけど、正当な理由などありません。
この原因を取り除かなければけっして笑顔にはなれません。

この場合相手をこの世から葬り去るのではなく、自分を葬り去るのでもなく、ただ原因である毒素から離れましょう。
人は変えられません。
話せばわかるというのも嘘です。
静かに離れましょう。

背中に矢が刺さってるのに、それを取り去って治療しなかったら痛みはなくならないことくらいだれでもわかるでしょ。
それを、気の持ちようで痛みはなくなるなんていうのはアホです。

手が熱いのはあなたがストーブに直接触っているからです。
いますぐ手を離しなさい。

お腹が空いてるのに、ごちそうを食べてる想像しても腹はふくれません。
何か食べなさい。

苦集滅道

苦痛の原因を突き止めてそれを取り去る。
自分に心地よいことをする。

これが正解です。

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です