はじめての海外旅行 ~ 飛行機の免許とアクロバット ~ スペースシャトルが降りてきた!

「スペースシャトル」「ディスカバリー」「エドワーズ空軍基地」「モハベ砂漠」「衝撃波」

Edwards Air Force Base (エドワーズ空軍基地)

Edwards AFB

エドワーズ空軍基地 Welcome to Edwardsと書いてあります。

モハベ砂漠

おじさんが行くことになった飛行学校はモハベ砂漠のへりにあります。

そして、モハベ砂漠には「エドワーズ空軍基地」があります。
スペースシャトル・ディスカバリーの着陸場になっているところです。

ふつうのジェット機の着陸速度が250km/hくらいなのに対して、スペースシャトルは350km/hとかなり速いです。
だから、ふつうの飛行場の滑走路では短すぎるのです。

スペースシャトル

何というタイミング!
学校に通っているときにスペースシャトル・ディスカバリーが降りてくることになりました!

生でスペースシャトルの着陸が見られる!

早朝、みんなでスクールバスに乗って、学校に行かずにエドワーズ空軍基地に向かいます。

来てはみたものの、はたして肉眼で見えるのでしょうか?

衝撃波

大気圏突入の予定時刻が近づき、そろそろかと目を凝らして空を睨んでいると、まず「ド・ドーン」と衝撃音が2つ聞こえました。
そして、なおも空を見つめていると…

見えました!

肉眼では見えたけど撮った写真には米粒にしか見えませんでした💦

そして、たしかに砂漠の滑走路に着陸するところまで見えました!

スペースシャトルについて

全部で135回も飛ばしています。
残念なことにそのうち2回は事故で乗員が亡くなっています。

運ぶとき

スペースシャトルはグライダーといっしょでエンジンがついてないので自分で飛ぶことができません。
なので、大型の旅客機の背中に乗せてもらいます。

さっちゃん
親ガメの背中に子ガメが!🐢

止まるとき

着陸速度が350km/hととても速いのでパラシュートを開きます。

方向舵も左右に開いてエア・ブレーキの役割をします。

飛行機の免許とアクロバット ~ 一覧

海外旅行 ~ 一覧

<Sponsored Link>

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です