スペイン旅行 ~ 英語が通じない!

station-3901948_640

「スペイン」「英語」「通じない」

観光立国なのに英語が通じない!

スペインは観光で大きな収入を得ています。

なのに国鉄の駅員が英語を話せない!

国としては観光の収入があっても、個人としてはべつに外国人に来てもらわなくてもかまわない。
いや、来てほしくないと思っているようです。

ユーレイルパス

特急に乗るには主要駅で予約が必要

ユーレイルパスは普通車ならいつでも乗り降り自由です。

でも、特急に乗るには予約が必要です。
別途、特急料金も払わなければなりません。

しかも、めんどくさいことに「主要な」駅でしかできません。
日本でいったらさしずめ東京駅とか、大阪駅とか、名古屋駅など。
地方の小さな駅ではできません。
まあカンタンにいえば特急が停まる駅ですね。

ヨーロッパ旅行 ~ Eurail pass ユーレイルパス

たらい回し

駅に窓口が3つありました。
空いてるところに行くと、窓口に座ってる駅員はなにやらお札を数えていて無言で「あっちに行け」とばかり追い払います。

はじめはおじさんが日本人だから、アジア人だからナメられてるのか?と思いましましたが、しばらく窓口を観察していると、ほかの白人もみな困った顔をして窓口を離れていきます。

ほかの窓口に行き特急の予約をしたい旨を告げると、「ここではできないので中でやってください」とのこと。

そんなはずはないと思いながらも、事務所に通され、「特急を予約したい」というと、「それは窓口でやれ」と。

「いや、窓口に行ったら、ここでやれと言われたので」というと、やはり「窓口でやれ」といわれます。

けっきょく窓口にもどってやったんだけど、窓口の駅員はたんに仕事したくなかっただけなんでしょうかね。

こんなことが毎回つづき、おじさんはだんだんスペインが嫌いになっていきました。
1カ月、ずっとスペインにいてもいいと思って行ったんだけど、3週間くらいでそそくさと、ポルトガルからフランスに移動することにしました。

町の人は道を聞くと親切に教えてくれるんですけどね。
とにかく国鉄の駅員がひどい!

さっちゃん
仕事したくないんだねえ~
ひげおじさん
露骨にねえ~

スペイン旅行 ~ 一覧

海外旅行 ~ 一覧

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




station-3901948_640

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です