武内神社 ~ 岡山県真庭市後谷畝

全景。左から

「武内神社」

武内神社

他でもない武内宿禰 (たけうちのすくね) を祀っています。

現代では「勝負の神さま」として相撲にも関連づけられますが、もとはそのような位置づけはなかったようです。

菅原道真が雷神として畏れられ「暴れないように」祀ったのに、いつの間にか「学問の神さま」としてもてはやされるようになったように。

箸立天神 (岡山県真庭市)

また、牛頭天王 (スサノオノミコト) が疫病を「流行らす」神として畏れられ、「どうか疫病を流行らせないでください」と祀ったのに、いつの間にか「疫病を退治する神さま」としてもてはやされるようになったように。

牛頭天王 (ごずてんのう) と祇園社 (ぎおんしゃ)

相撲

むかしは境内で相撲を取ったそうです。
本殿の後ろに土俵の名残りの平らな部分があります。

入口

幟

本殿

武内神社。右から 武内神社 全景。左から

小宮さん (末社) 

三柱神社

三柱

和霊神社 (われいじんじゃ、にぎたまじんじゃ) 

和霊。にぎたま

にぎたま、にぎみたま

和魂、和御魂とも書きます。
神さまの「やさしい側面」です。

もう一つの側面は「荒御魂 (あらみたま) 」で災害や、疫病などを起こします。

むかしの人は、自然現象を神の仕業として畏れたのですね。
「神」と「鬼」は表裏一体です。

菅原大神

菅原大神。霊主

牛さん

牛。地神

撫牛について

座敷

武内神社。障子 御神燈
ひげおじさん
これはわしが書いた!
さっちゃん
へえ~っ。書才あるんだね!

神社。寺。建築 ~ 一覧

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




全景。左から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です