潰瘍性大腸炎。Ulcerative Colitis (UC) ~ 病気になって良かったこと。いやなこと

colon-よかったこと

「潰瘍性大腸炎」「よかったこと」「いやなこと」「QOLの低下」

潰瘍性大腸炎になって良かったこと

さっちゃん
そんなことあるの!?

ひげおじさん
ごはんを食べられることの幸せを感じられる!

入院して2日間の絶食。
最初の食事が「重湯」…
はじめて「固形の米粒」がお粥の中に何粒かはいっていたときの嬉しかったこと(^^)

その後もふつうの食事になるまではずいぶん時間がかかり、それまではやわらかくて消化のいいものが少しだけ。
味もほとんどついてない。
すぐ食べ終わってしまうので、できるだけゆっくり、できるだけ長く口の中にとどめ、ひとつひとつ味わいながら食べました。

潰瘍性大腸炎になっていやなこと

ひげおじさん
上に書いたことと矛盾するようだが、食べることに「抵抗」を感じる。

さっちゃん
気にしすぎないことも大事ね!

QOLの低下

Quality of Life。生活の質。

食べたいものが食べられないとか、行動にさまざまな制限があったりして、人生・生活が楽しくなくなる。

たくさんあるけど、上に書いたことに反して

食べたいものがなくなった!

正確にいうと

食べられるものが減った!

これが「血便」が出ることよりイヤですね。

出血が多少あっても、トイレに行く回数が極端に多くなければ (生活に支障がない程度) ならあまり気になりませんが、食べることに「抵抗」があるんです。

あれがいけなかったのか?

ちょっとおなかの具合が悪くなると、その前に食べたものを思い出します。

「ごぼうがいけなかったのか? 」
「カレーがいけなかったのか? 」
「食べすぎたかな? いや、そんなに食べ過ぎというほどではないよな」
「コショウはやっぱり使わないほうがいいのかな? 」

とにかくおなかに良くないといわれている食べもののことを考えてしまいます。

これ食べて大丈夫か?

スーパーのお惣菜コーナーに行って、今日は煮物でも買うか、と思い手を伸ばすとそこには

ごぼうさんや、レンコンさんや、タケノコさんが顔を出してます。

手を引っこめてしまいます。

潰瘍性大腸炎 ~ 食事制限。でも食べたほうがいい!

潰瘍性大腸炎 ~ トップページにもどる

<Sponsored Link>

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

 

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




colon-よかったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です