天文学・占星学用語 ~ 英語

「天文学」「占星学」「用語」

メモ代わり
随時加筆訂正

astronomy 天文学

Earth 地球

rotation axis 地軸
obliquity, axial tilt 地軸の傾き ≒23.4°
tropic 回帰線。熱帯 (形) tropical 回帰線の。熱帯の

the tropic of Cancer 北回帰線。夏至線。北緯23.4°
the tropic of Capricorn 南回帰線。冬至線。南緯23.4°

celestial sphere 天球

north celestial pole 天の北極
Polaris, polestar, polar star, north star 北極星 (こぐま座α星)
south celestial pole 天の南極

equator 赤道

celestial equator 天の赤道
right ascension 赤経。春分点 (黄道との交点 ≒ 黄経0°) から24時間で表示する。1h=360° ÷ 24=15° ascension<ascend (上る) RA、ɑ で表す。
declination 赤緯。赤道からの緯度。北極は+90°、南極は-90°。declination (<decline 傾く) は「傾き」の意。DEC、δ で表す。

ecliptic 黄道。太陽の通り道 <eclipse (食)

ecliptic latitude 黄緯
ecliptic longitude 黄経
ecliptic constellation 黄道12星座
zodiac 黄道帯

precession 歳差

precession 歳差運動。コマの原理。みそすり運動。ごますり運動
nutation 章動。歳差の中での細かい振動
perturbation 摂動。ほかの星の引力による乱れ。

time 時間

solar [tropical] year 太陽年。回帰年
solar day 太陽日
solar time 太陽時

sidereal 恒星の (<ラ sīdereus 星の。太陽の <sīdus 星 cf. astrum 天体。星座)
sidereal year 恒星年
sidereal day 恒星日
sidereal time 恒星時

至点と分点

solstice 至点。黄道が赤道からもっとも離れるとき (ところ) 。回帰点。(形) solstitial
equinox 分点。黄道と赤道が交差するとき (ところ) 。昼夜の長さがおなじ。<equi- (等しい) +nox (夜)

およその日付 (例は2022年のもの)

冬至 12/22 winter solstice
立春 2/4 the first day of spring (by the lunar calendar)
春分 3/21 vernal equinox
立夏 5/5
夏至 6/21 summer solstice
立秋 8/7 the first day of fall/autumn (by the old calendar)
秋分 9/23 autumn(al) equinox
立冬 11/7

英語では「立春」に対する言葉はとくにないようです。

その他

perpendicular 垂直

orbit 軌道

astrology 占星学 (星占い)

astrological [zodiac] sign 宮 (きゅう)
zodiac だけで、12宮も表し、獣帯などとも呼ばれる。
牡羊🐑、牡牛🐄はわかるけど、乙女👩や天秤⚖も獣か😄

ecliptic constellation 黄道12星座

白羊宮 はくようきゅう Aries 牡羊座 おひつじ座  ♈  0–30°
金牛宮 きんぎゅうきゅう Taurus 牡牛座 おうし座  ♉ 30–60°
双児宮 そうじきゅう Gemini 双子座ふたご座  ♊  60–90°
巨蟹宮 きょかいきゅう Cancer 蟹座 かに座  ♋  90–120°
獅子宮 ししきゅう Leo 獅子座 しし座  ♌  120–150°
処女宮 しょじょきゅう Virgo 乙女座 おとめ座  ♍  150–180°
天秤宮 てんびんきゅう Libra てんびん座  ♎  180–210°
天蝎宮 てんかつきゅう Scorpio さそり座 ♏  210–240°
人馬宮 じんばきゅう Sagittarius いて座 ♐ 240–270°
磨羯宮 まかつきゅう Capricorn やぎ座  ♑  270–300°
宝瓶宮 ほうべいきゅう Aquarius みずがめ座  ♒ 300–330°
双魚宮 そうぎょきゅう Pisces うお座  ♓ 330–360°

星座と太陽の方向

太陽がある方向の星座なので、とうぜん昼間で見えない。
夜見えるのは180°反対の方向の星座である。

また地球を中心に太陽と星座を見ているので、太陽を中心とした地球と星座の配置はやはり180°反対になる。

歳差によるズレ

いま定着している星占いの星座は2000年以上前に作られたため、歳差によって現在は20~30°ずれている。
1つとなりの星座と思っていい。
じっさいには牡羊座の位置には魚座がある。

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です