ブッダ最後の食事と、チュンダへの思いやり ~ ブッダのつぶやき

cunda チュンダ

「チュンダ」「尊い食事」

ブッダ最後の食事

ブッダ80歳。

鍛冶工チュンダに招待され、スーカラ・マッダヴァ (柔らかい野豚) を食べてブッダは血が出るほどの下痢になってしまいます。

クシナーラー (クシナガラ) に行き、そこでお亡くなりになります。

チュンダへの思いやり

ブッダは思いました。

まわりの人はきっと「チュンダの出した食事のせいでブッダは死んだ」と、チュンダを責めるにちがいない。
チュンダ自身も「自分のせいで…」と自分を責めるにちがいない。

ブッダはアーナンダにいいます。

2つのもっとも尊いごちそう

ブッダ
わしが食べた中でもっとも尊いのは、悟りを開いたときのスジャータの乳粥と、入滅を迎えるにいたったチュンダの食事じゃ!

1つめは、29歳で出家して6年の苦行の末、骨と皮ばかりになっていたブッダにスジャータが出した乳粥です。
ブッダは乳粥をいただき、苦行では悟りは開けないと知り、菩提樹の下で静かに瞑想して悟りを開くのです。

2つ目は、80歳で最後の供養の食事となったチュンダの食事です。
これで入滅 (亡くなること) を迎えるのでこれを尊いといいました。

スーカラ・マッダヴァ (柔らかい野豚) 

チュンダが出した食事はスーカラ・マッダヴァというものでした。
ブッダは肉食を禁じてはいないので何も問題はありません。

<大パリニッバーナ経 4章 17 臨終の地をめざして 42>

さっちゃん
ブッダ、やさしいのね!
ひげおじさん
自分よりチュンダのことを案じたんじゃな!

ブッダは豚肉料理を食べてお腹をこわした

北枕は縁起が悪い?

今、お経がおもしろい! (一覧) ~ ブッダのつぶやき

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




cunda チュンダ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です