全人類白痴化計画 (第3弾) ~ ひげおじさんの戯れ言

robot4_orange

目次をご覧になりたい方はクリックしてください→

「白痴化」「無能化」「アンドロイド化」

「一億総白痴化」はおじさんが生まれる前にすでに言われていました。
テレビは人から考える能力を奪う。
文字による文章であれば文字を読み取り、そこから自分の頭の中でイメージを膨らませます。
また自分で文章を書くには、単語や文章の作り方を知らなければならないし、知らない漢字や言葉を辞書で調べなければなりません。
きっとみなさんは学校の授業で作文が嫌いなもののトップにはいっていたでしょう。

自分で書くには、情報も調べなければなりません。
でも、テレビは自分の好みと関係ない映像と音をただ受動的に浴びるだけです。

テレビに対してツッコミを入れたりすればいくらか自分の脳が動いているかもしれません😄

じっさいよその家に行くと誰も見てないのにテレビがつきっぱなしになっていることがよくあります。
うるさくて会話がしにくいです。

うちにはテレビがありません。

テレビを見なくなった理由

最近では「社畜」「家畜化」などという言葉も聞かれます。
だから、この記事はおじさんの特許ではありません。

ただ、近年の人々の行動にとても違和感をおぼえるのです。
それもかなり若い頃から。

あくまでおじさんの戯れ言で学術的な論文ではないので悪しからず。

① 携帯電話→スマホ

1990年ころからでしょうか。
おじさんが30歳くらいです。どうでもいいけど。

それまでの肩に担ぐ重たいものからコンパクトなものになり、猫も杓子も持つようになりました。
最初に出回りはじめたときは、それを持つことがまるで偉いかのようにこぞって、競って買い求め、用もないのに人前でわざと画面を見たり、電話したりする人が多かったです。

はっきりいっておじさんはまったく興味ないし、自家用機を持っていたら「すごい!」「羨ましい!」と思いましたけどね。
そもそも、外で電話することなどまずなかったからです。
固定電話はありました。留守番機能付きの。
それでも、かかってくることはほとんどなかったので外で携帯電話を持ち歩く意味がわかりません。

公衆電話が消える!

おじさんが不便を感じはじめたのは世の中から公衆電話がなくなっていったときです。
めったにないけどたまに外で電話しようとすると公衆電話がないんです。
だから、今でも使いかけのテレホンカードが2~3枚残っています。

嫁に買わされる💦

どういうわけか自分は結婚しないだろうなと思っていたのに40になって結婚しました。
そして、子どもも生まれました。

すると、元嫁 (いまは離婚しているので) が「子どもに何かあったときに連絡が取れないと困る」という理由で携帯電話を買わされました。
そうです。
わたしは結婚しても携帯電話を持っていませんでした。
だって要らないもん。

まあ元嫁の本音は「いつでも呼び出せる」「居場所を確認できる」ということでしょう。
自慢じゃないけどおじさんはモテないので浮気の心配は0ですけどね。

いつも誰かとつながってる→つながれている💦

携帯のCMで「いつも誰かとつながっている」というキャッチコピーがあったけど、ほんとうは
「いつも誰かに繋がれている」です。
「いつも誰かに監視されている」でもいいです。

電車内の異様な光景

おじさんは車通勤で電車に乗ることはあまりなかったんだけど、たまに電車に乗ると異様な光景を目にします。
ほぼ全員が携帯とにらめっこしています。
みんな下を向いています。

また寝てる人が携帯の着信音で起こされて、
「えっ?いま?電車。じゃあ」
って、電話切っとけよ!

迷惑とかじゃなくて、そんな「しょうもない」電話のために起こされるの?

歩きスマホに自転車スマホ

こいつらは電柱にでもぶつかってください。
携帯を見ながらおじさんにまっすぐ向かってきます。
自分は携帯見てるんだから、お前がよけろってか?
携帯見てる同士なら正面衝突するんでしょうねえ。

「前見て歩け!」って何度か怒鳴ったことがあります。

携帯に何か命令されてる?

おじさんはそれを見て、能動的に何かを調べたり連絡しようとしているのではなく、この人たちは「携帯に命令されてる」と思いました。
言葉を変えれば、「携帯に操られてる」

「今日の何時何分にどこに行って〇〇さんという人に会いなさい」とか、
「今日、〇〇駅で降りて最初に会った人に声をかけて結婚しなさい」とか😱

進学、就職、結婚、その他の人生の様々な選択をすべて携帯によってコントロールされているのではないかと。

そもそも電話がなくても人は困らなかった

おじさん自身、携帯の必要性を感じなかったし、大昔ではなく30くらいまでは携帯電話はなかったけど何も困りませんでした。
今でも。
もっといえば、むかしは電話自体がありませんでした。

おじさんは手紙でやり取りすることもあったけど、そのほうが1週間、1月と書くことがたくさんあります。
毎日メールや携帯でやり取りしてもそんなに毎日、大事件が発生するわけじゃありません。

「今何してる?」
「別に」
「じゃあ」

みたいなやり取りはチョー下らないです😄

気持ち悪い人たち

カフェで

カフェに行きます。
隣のテーブルに男女が座っています。
恋人か、夫婦か、友だちか、家族かわからないけどまちがいなく何らかの関係者でしょう。
ところが彼らは2人で会話するどころか2人ともそれぞれ自分の携帯を握りしめ、見つめ、おそらくメールを打っています😅

さっちゃん
メールで会話してるんじゃないの?
ひげおじさん
キモーっ!

駐車場の入口で電話する人

車2台でつるんで駐車場にはいります。
ちょっと混んでて1台は入口付近で停まっています。
すると、携帯が鳴ります。
見えるところにいます。それでも電話します。

車停めてから話せよ!

行く先も告げずに走り出す車

携帯がなかった時代は複数の車やバイクで移動するときは、行く先、住所などを打ち合わせてから出発します。
移動中もお互いの車の位置を確認して、信号などで離れたときは前の車は路肩に停めて後続車を待ちます。
とくに交差点を曲がるときは要注意で、もし後続車が離れているときはほかの車の邪魔にならないように交差点のかなり手前の広いところに停めて後続車を待ちます。

ところが携帯が広がりはじめてからこういう打ち合わせや気づかいがなくなり、ただ「ついてきて」といって走り出します。
結果的に携帯がつながらなかったりしてはぐれます。
行く先さえわかっていれば自分で調べるなり、人に訊いたりしてたどり着くことができるけど、行く先の施設や建物の名前、住所もわからなければお手上げです。

携帯が作りだした悪影響もろもろ

ドタキャン

なまじ連絡がつく分、ドタキャンが増えました。
まあ、何も連絡しないままキャンセルするよりは「マシ」だけど、携帯がない時代は約束があればその日の、その時間に、その場所に行きました。
よほど緊急事態が発生したとか、急に38℃の高熱が出たとかいうのでなければ這ってでも行きました。
相手が来なくて2~3時間待たされることもありました。

それで緊急事態でもなく相手が来なければその人とはサヨナラです。

つねに着信、メール確認

家の固定電話ならふつうは日中、会社や外で仕事をしてるので連絡取れないで当たりまえです。
だから、相手が家に帰っているだろう時間を選んで、晩ごはんの時間などは避けて、寝る時間も考えて、8~9時ころにかけるようにします。

おじさんは携帯になってからもそうですが、かならずこう聞きます。

「いま、電話してても大丈夫?」

今からご飯を食べるところかもしれない。
いや、食事中かもしれない。
天ぷらを揚げているところかもしれない。
これから風呂にはいるところかもしれない。

そうであれば、時間を聞いてかけ直すか、折返しかけてもらいます。

でも、携帯が広がったせいで1日24時間着信やメールがあります。
おじさんは今はスマホを持っていますが携帯しないでカバンに入れてます。
野良仕事なのでかりに携帯していても着信に気づきません。
だからなるべくメールで連絡するように頼みます。
なのに、業者はメールではなく電話のみの対応が多いです。
これはなぜ?

おじさんは1日24時間、携帯を握りしめてませんから。

海外でも

シンガポール

携帯が普及しはじめたとき、電車の異様な光景に寒くなったおじさんですが、シンガポールに旅行に行ったときにまったく同じ光景を目にしてさらに寒くなりました。
日本人だけだと思ってたらシンガポールもまったくおなじ!
ほぼ全員が携帯を握りしめ下を向いています。
何じゃこりゃ!

フランス

フランスの新幹線TGVに乗ったとき。
日本とおなじように「携帯禁止」のマークがありました。

電車が動きはじめてしばらくするとどこからか携帯でしゃべってる声が聞こえてきました。

もちろんフランス語はわかりません。
そもそもしゃべってる人がフランス人かどうかもわかりません。
でも、携帯の声は独特ですぐわかります。

女性のち、おじいさんに襲われそうになる ~ アルル ~ フランス旅行

Manitas de Plata マニタス・デ・プラタ ~ フランス旅行 (アルル)

フランス旅行 ~ タダで乗せてくれたバスの運転手

携帯の話し声が不快な訳

おじさんの前の席に座っていた人が後ろを振り向きはじめました。
もちろん携帯の話し声が気になるんです。
何度も振り返りました。
「どいつが携帯で話してるんだ?」

日本人だけでなく西洋でも人間の反応はおなじなんですね。
何が気に障るんでしょうか?

声の大きさではありません。

会話ではなく大きな独り言だから

もしこれが、車内で同席している人の会話ならそんなに気になりません。
壊れたスピーカーみたいな大声で喚き散らさなければそんなに気になりません。

電話では相手の声は聞こえません。
すると、妙な無音の間があるんです。

会話なら、2人の異なった音質と音量のやり取りが聞こえるんだけど、電話だとここにいる人の声しか聞こえません。
これが大きな違和感と不快感をまわりの人に与えるのです。

たまに食事処などでも違和感を感じて見ることがあるのですが、2人がいるにもかかわらず1人だけが一方的にしゃべってもう1人はほとんど無言で頷いているだけのときです。
携帯電話とおなじ状況です。
会話でなく、大きな独り言。

携帯→スマホ。白痴化成功!

「便利」と「誰かと繋がっている→繋がれている」という人間の弱みに付けこんで、この作戦は国家的な強制を伴わずに見事に人類に浸透させました。
バンザイ😄

しかも今では携帯 (スマホ) がないと死んでしまう人種まで作製されました。
そして、着信もメールもないと死んでしまう。

若者だけでなく年寄りも

映画館に行ったらずっと携帯の画面を開いてるやつがいる。
しかも、開けたり閉じたり。
おまえは何しに映画館に来たんじゃ!
あの暗い空間で携帯の画面はとても眩しいです。
3~4列前だったんだけどまわりの人も誰も注意しません。
これが欧米ならすぐ誰か注意するでしょう。
映画が終わって明るくなったら年寄りだったのでさらに驚きました。

SF

携帯は将来、人の体の中に埋めこめるようになります!
これは便利!
絶対に忘れない。なくさない。
いちいち操作しなくても誰かと話がしたいと思えばいつでも自動的に通話ができます。

やがて、子どもが生まれると携帯埋込手術は法律で義務化されます。
とうぜんそこには個人識別情報が内蔵され、GPSで位置情報はもちろん、体温や心拍などもすべて国が把握するようになります。

国が指示した学校に行き、国が指示した会社に就職し、国が決めた相手と結婚しないと、体に電気ショックを与えられ身動きが取れなくなります。

手術を拒否したり、逃れたりしたものは、禁錮や罰金ではすみません。
建物はもちろん、路上の各所に設置されているセンサーで携帯の個人識別番号が確認されないと、学校にはいることができないし、病院や店などの施設にもはいれません。
戸籍を持っていないようなもんです。
とうぜん就職も結婚もできません。

何より個人識別番号を確認できない人がシステムで見つかればただちに逮捕されます。

無人島などで何とか生き延びても憲兵に捕まり強制的に埋込手術を施されます。
抵抗すればその場で射殺されます😱

さっちゃん
映画の見過ぎ!
ひげおじさん
でも、おもしろい話じゃろ!世にも奇妙な物語で使うてくれんかのう

② 地球温暖化 ~ 二酸化炭素を悪者にする訳

二酸化炭素=悪ほど見事に刷りこまれたものはありませんね。

あっ、そこのあなた。
息をしてはダメですよ。
吸ってもいいけど吐いたらダメです。
大気中に二酸化炭素をばらまきます。
あなたは地球温暖化に貢献しています😄

大気中の二酸化炭素 (CO2) の割合

0.04%です!

おおざっぱに窒素 (N2) 80%、
酸素 (O2) 20%です。

温室効果ガス greenhouse gas

為政者は都合が悪いので水蒸気については触れませんが、いちばん温室効果が高いのが「水蒸気 (H2O) 」でなんと50%です!
そして、噂のCO2は20%です。
さらに、雲が20%!

水蒸気と雲で70%です。

温暖化の科学~地球環境研究センター

さっちゃん
雲って、水蒸気や氷よね!
ひげおじさん
雲がかかっていると夜、暖かいのはみんなよく知ってるよね!
クマ
反対に雲がないと放射冷却で熱が逃げて、明け方とても寒くなる

ニワトリが先か卵が先か

為政者はすべて自分の都合のいいように話を進めるために水蒸気や雲の話はしません。

CO2によって気温が上昇して水蒸気が増えたという理屈をいうときだけ水蒸気を持ち出します。

ビールや炭酸飲料

ところが水に溶けてるCO2は温度が上がると大気中に出てくるという性質があります。
すべての気体はそうですね。
このことは科学が苦手なみなさんでも、ビールや炭酸飲料が温まってくるとどんどん気 (炭酸ガス=CO2) が抜けていくことを経験から知っていると思います。

気温が上がったからCO2が増えた

これはじっさいのところはわかりません。
だから、ニワトリが先か卵が先かと書きました。

CO2が増えて気温が上がったから水蒸気が増えたという考えもできるけど、
気温が上がったからCO2が増えたという考えもできます。

かりにCO2に温室効果があったとしても、上に書いたように水蒸気と雲で70%を占めていて、気温の上昇があってもそれがCO2のせいだという根拠は何もありません。

気候変動

太古の昔から人間の存在に関係なく地球の気温は変動してきました。
いまも変動してこれから先も変動します。
氷河期があったのはご存知ですね。
そしていまは間氷期ということになっています。

だから人間の営みやCO2に関係なく気温は上下します。

木や草花を植えればCO2が減る?

これまた為政者やメディアにからかわれています。
バカにされてますよ。

人間といっしょです。
あなたが息を吸っても吐かなければCO2は出ません。

植物は光合成により大気中のCO2の炭素 (C) を取りこみセルロース (木の繊維) として固定していきます。
それで自分の体を作っているんですね。
そこまでは正しいです。

枯れて土にもどればCO2を全部放出する

けっきょくゼロサムなんです。
増えもしないし、減りもしない。
地球上に存在する炭素の量は変わりません。

木や草が成長するときには炭素を取りこみます。

燃やさなくてもCO2は出る

これまたみなさん騙されてますけど、木を燃やさなくても年が来て枯れると微生物に分解されて土にもどっていきます。
そのとき今まで取りこんだ炭素はすべてCO2になって大気中に出ていきます。
元の木阿弥。

木を切らなくても木は枯れます。
また、自然界では落雷、ときには枯れた木が倒れるときの摩擦熱で自然発火して山火事が発生します。
人間が今の科学力を持っていなかったころは消火する人がいないので、好きなだけ燃えていました。
そして、リセットされて雑草からはじまって、また森を形成していきます。
これは森を新鮮に保つために必要なことです。

まして1年草を植えるなんざ愚の骨頂😄

ケナフ

一時期、これを植える運動が盛んになったことがあります。
これぞ正義、これぞお国の意向に従う最良策、してわたしは優等生 (ほめてね) と言わんばかりにケナフを植えよと騒ぎ立てました。

なんと愚かな。

1年で枯れます。
人が刈り取ろうと、燃やそうと、あるいは何もしなくても自ら枯れます。
そして、すべての炭素を元にもどします。

繰り返しますが増えもしないし、減りもしません。
1tのCO2を取りこんだのなら、秋には1tのCO2を放出します。

繊維として利用すれば?

木は材木として家を建てるのにつかい、ケナフは服などを作ったとして、それらはかならずいつかは破れたり壊れたりします。
それらは捨てられ、壊され、ゴミ焼却場で燃やされます。
廃屋など燃やさなくても自然に微生物に分解されて跡形もなく土にもどり、すべてのCO2を大気中に返します。

ひげおじさん
草なんかわざわざ植えなくてもかってにどんどん生えてくるわい!草刈りがどんだけ大変なことか!

原子力

はじめに断っておきますがおじさんは原子力専攻です!

さっちゃん
意外!
ひげおじさん
じゃけえ、原子力の愚かさ、恐ろしさを知っとる!

おじさんは大学で原子力工学の勉強をしていて
「これは人間が扱えるものではない」
いや
「人間がつかうべきものではない」
と思い、原子力の道から外れました。

それこそ、薪や石炭を燃やしているほうがずっと健全です。

福島の原発事故が発生したときに自分の選択が正しかったことを実感しました。

クリーンエネルギー?

どこが?

為政者はCO2を悪者にし、それが出ないというだけで原子力をクリーンエネルギーと謳い、愚かな国民を騙し推進してきました。
その結果は、東日本大震災でみなさんわかったはずです。
いや、わかったはずなんだけど、わかってないかなあ~

当時54基あった原子炉がすべて停止しましたが、企業の時間差操業の努力もあって大規模停電にはなりませんでした。

つまり、原子炉は必要なかったんです!

それでも自民党に投票する国民。
いまチョビチョビとなし崩し的に原子炉を動かしはじめて稼働しているのはわずかに9基。
21基の廃炉が決まっています。
けっきょく、化石燃料を燃やす火力発電所に頼っています。

原発稼働状況 (2021年3月現在)

石油は輸入に頼ってるから手にはいらなくなったら困るというのも穴だらけの言い訳。
いえいえ、ウランこそ100%輸入ですよ!
おじさんが住んでる岡山県と鳥取県の境には人形峠というのがあり、ウランを採掘していましたがいまはやっていません。

何十年も人が近づけない

現在、2021年。
あれから10年経つけど何も進展していません。
いまだに帰れない人がいます。
そもそも、復興できないのは地震でも、津波のせいでもなく、ひとえに原子炉があるからです。

チェルノブイリの事故があったときに対岸の火事のように思ってたけど、日本では今でもそれが続いています。
これから何十年も。

どこがクリーンなの?

かりに事故がなくても放射性廃棄物は出ます。
放射性物質は化学的に無力にすることはできないので自然に弱まるまでどこかに置いておくしかありません。
また、廃炉になれば時間も手間もバッチイ放射性廃棄物もたんまり出ます。
そんなことは最初からわかっていたことです。

阪神淡路大震災と比べればその差は歴然としています。
それを人や物資の不足かのように言いくるめられてそれを信じている国民。

この期に及んで原子力と自民党を支持する国民。

救いようがありませんね。
どれだけ洗脳されているのか?

風評被害

まあ、この言葉も流行り今もことあればつかわれます。

魔法の呪文

これさえ唱えればすべての悪事、問題を「ないことに」できます。

風評ではありません。
放射線は目に見えません。
東海村の事故のように短時間に大量の放射線を浴びればすぐ結果が出るのでわかりますが、弱い放射線を浴びていればもちろん自覚症状はないし、10年後にガンになっても原因がわかりません。
かりに放射性物質を取り扱う施設で被曝した可能性があっても、自然界でも放射線はありガンは発生するので因果関係を特定するのはまず不可能です。

現にそこに原子炉があり、放射性物質があり、放射線が漏れている。
それなのに風評被害という言葉で打ち消してしまう。
それどころか放射線を恐れる人を悪者のように言う。

たとえば福島のほうから逃れてきた人たちに対しては、一方的に汚染されていると決めつけるのも愚かだけど、風評被害といって何も問題ないというのも愚かです。
もっと科学的に。
検査所を設けて、車も人も放射線測定をして異常がなければその証明書を発行して通せばいいんです。
汚染されていれば放射線レベルが下がるまで車も人も洗います。

野菜などをちゃんと放射線測定して売っている人もいましたね。
それは手間だけど、何もしないで風評被害というのは嘘ですよ。

どこかで火山が噴火して旅館の客足が途絶えれば風評被害という。
いえいえ、火山活動はしばらくつづきますから、それ相応の機関と専門家が火山活動が終息したという公式の発表をするまでは安全ではないです。

いちばん怖いのは為政者が、何も根拠を提示しないで福島は安全ですということです。

風評被害? ~ その根拠は?

自然エネルギーは?

水力発電、風力、波力、太陽光発電など喧伝されていますがこれらも詐欺です。

たしかに水力発電しているときはCO2を出していないけど、水力発電所 (要するにダム) を作るのにどれだけ資源を必要とし、化石燃料を燃やし、何より自然破壊しているか考えたことがありますか?

1つの村が沈むだけの話ではありません。
あの膨大なコンクリートの塊。
それまで森があり、動物たちが暮らしていたところがとてつもない広さで水の底に沈みます。
それこそ環境破壊ではないですか。
ものすごい量の木が水の底に沈み腐ります。
つまり、CO2を放出します。

風力、波力、太陽光などの設備を作るのにどれだけ化石燃料を燃やし、CO2を放出し、熱を出しているか?
どれだけ産業廃棄物を出しているか?
どれだけ環境破壊をしているか?
さらに施設を維持するのにも電気が必要だったりします。
そして、いつか物は潰える。
それを解体し、処分するのにどれだけエネルギーが必要か?
そのゴミはどこへ行くのか?

そのことを考えていますか?

エネルギーをつかうかぎり熱を出す

根本的なことですがわたしたちが何をつかおうとエネルギーをつかうかぎりかならず「熱」を出すということです。

あなた自身が生きていることで熱を作り、大気中に放出しています。

化石燃料だろうが、木だろうが、電気だろうが、つかったものはすべて熱となり大気中に放出されます。
水力だろうが、風力だろうが、波力だろうが、太陽光だろうが、つかえばすべて「熱」を放出します。

太陽光はいちばんわかりやすい例です。
本来反射して宇宙に帰っていくはずの太陽光をつかまえて電気として蓄えて、使った分だけ「熱」になるんですから。
蓄熱のち大気中に放熱しているわけです。

まちがいなく地球温暖化に貢献していますよ。

炭酸飲料の会社

これだけ悪者にされているのに炭酸飲料製造禁止にはなぜならないんでしょうね😄
ビールもダメですよ。
いや、それどころか醤油や味噌などの発酵食品もダメですね。
もちろんおじさんはそんなバカげたことはいいません。

問題なのは自分で考えない、調べない国民のほう

おじさんが怖いと思うのは、為政者ではなく、自分で調べずにそれを鵜呑みにする国民です。
すでに白痴化されてるから。
為政者の思惑どおり。

テレビや携帯はじつによく人類を白痴にしました。

③ コロナ恐怖→マスク、ワクチンの強要

さあ、いよいよ第3弾です!

温暖化のつぎはコロナですか?

コロナウイルスはインフルエンザに比べてとても感染しにくい。
移りにくい。
かかりにくい。

とくに子どもは感染しても重症化することは少なく、重症化するのはもともと持病を持っていて免疫力が弱っている年寄り。

肺炎

これがいちばん問題ですが、コロナ以前から日本の肺炎による死者は毎年9万人でした。
コロナで何人死にましたか?

このへんは、厚生労働省、警察庁などのデータを調べればわかることなのに自分で調べない。
すくなくともこの辺のデータが改竄されている可能性はあるにせよ、公表されている日本はまだ平和です。

 
10~11ページの死因のところを見てください。
肺炎の死者が96000人 (2019年。コロナ騒ぎ始まり) から78000人 (2020年) に減っている事実!
コロナからさらに減っていますね。

マスクに効果はない!

これは2021年5月の東京都が公表したデータです。

感染者の98%はマスクをしていた!

ここでちょっと統計の罠について話します。

統計の罠

そもそもほとんどの人がマスクをしているので、感染者の中でマスクを使用している人が多いのは無理もありません。
厳密には、マスクしている人の中で感染した人の割合と、マスクしてない人の中で感染した人の割合を比較しなければなりません。

これは洋服を着ていた人と和服を着ていた人、黒い靴を履いていた人と白い靴を履いていた人とは訳がちがいます。

マスクはウイルスを防ぐという前提があるからです。

単なる人口比で考えるなら、かりにマスクを着用している人が全人口の98%であるならマスクしているかしていないかは関係ないことになります。
その場合、マスクは「まったく関係ない」ということの証明にもなります。

もうちょっとわかりやすく説明しましょうか。

ここに1000人います。
980人はマスクをしていて、20人はマスクをしていません。
そのうちマスクをしている人が98人、マスクをしていない人が2人感染したとします。
この場合、マスクをしている人の比率がそのまま感染者の比率なので、マスクしているかどうかはまったく関係ないことになります。

もしマスクが有効であるなら、感染者は98人より少なくなければなりません。
最低でも、80%とか、70%とか。
そうすれば少しはマスクの効果があると考えられます。
ただ、これくらいの数字だと、「少ししか効き目がない」ということの証明になってしまいます。

もっと有意にマスクに効果があるとするなら、マスクをしていた人は50%くらいでないとダメですね。
それでも、マスクをしていても感染するということには変わりありません。

もし感染者のうち、マスクをしていた人が2人で、マスクをしていなかった人が98人なら絶大な効果があると言えます。

それが98%がマスクをしていたというのなら、ほぼ100%マスクに効果はないということです。

それどころか、もし全人口のマスク着用率が98%より低ければ、「マスクしてるほうが感染しやすい」という皮肉な結果になります。

この東京都のデータは2277人なのでまずまずのサンプル数だと思います。

1人で車に乗ってるのにマスクしてる人

勘弁してください🙏
あなたはどれだけ洗脳されているんですか?
どれだけ調教されてるんですか?
いや、自分で考える頭はないんですか?

マスクの効果は置いといて、とりあえず謳われているのは「飛沫感染」を防ぐのが目的です。
クシャミや咳などが人にかかったり、あるいはかけられたりすることを防ぐのが目的です。
効果はないみたいだけど。

でも、車の中に1人なのになぜマスクをしているんですか?
空気中にウイルスが漂っているとでも?
いや、この人は何も考えていないでしょう。

マスクしろと言われたから、してるだけ。

おじさんは草刈りのときにマスクをするけど、それは埃、草の破片、粉、チップや石の破片が飛んでくるからです。
息苦しいです。
終わったら速攻で外します。

マスクして車の運転をしたら酸素不足で頭の判断や運動神経が鈍ることはまちがいありません。
メガネをしていればメガネが曇ります。
マスクによる交通事故も増えてるんじゃないですかね。
そういうニュースは出てこないけど。

トンチンカンな人たち

ていうか、やっぱり自分で何も考えてない人たち。

人との接触を恐れてスーパーでは透明なシールドがかけられ、レジのおばちゃんはビニール手袋をしています。
お金やレシートのやり取りはトレーでお願いします、と書かれています。

しかし、クレジットカードは直接受け取り、直接返してきます。
おじさんは正直受け取っていいのかどうかドギマギしてしまいます😄

お釣りは直接手渡して、レシートだけトレーに置く人とかツッコミどころ満載です。

レジではシールド越しなのに、売り場では何か訊くとすぐ隣で、あるいは目の前で詳しく説明してくれます。

レジでは離れて並んでくださいといいながら、売り場ではお客さん同士が密接しています。

いや、どうでもいいんだけど。

コロナが始まったころは、マイバッグさえ受けつけなかったのに、7月からレジ袋が有料になりますって、その日からマイバッグOK!

あれだけ人との接触を嫌うくせに、買い物かごやカートは触り放題。
病院のトイレのドアさえ自動ではなく、手でノブをつかんで開ける。
ここがいちばんバッチイだろう。
コロナに関係なく。
おじさんは潔癖症ではないけど、病院のトイレのドアノブだけは何とかしてほしいと思います。
ドアをなくすか、自動にするか。
いくらトイレが自動水洗でも、手洗いの蛇口が自動水栓でも意味ないじゃん!
あと診察室のドアノブもね。

ワクチンの不思議

新薬の開発には10年かかると言われています。
菌やウイルスを研究してそれに対抗する薬品を開発するのはもちろん、動物実験からはじまって、治験といって人体実験をします。
人につかっても大丈夫か?
副作用は何で、どのように、どれくらいの頻度と、重症度で現れるのか?
その場合の対処法は何か?
アナフィラキシーを起こしたらエピネフリン (アドレナリン) とか。

運動アレルギー (食物依存性運動誘発アナフィラキシー) ~食べてすぐ動くと「じんましん」が出る!?

それらを乗り越えて薬が市場に出るので10年くらいかかるのは当たりまえです。
それくらいしっかりやってほしいです。
それでも、副作用の問題はなくなりませんが。

しかし、今回コロナワクチンは1年でできてしまいました。

おかしい。

おじさんはあらかじめワクチンを準備した上でコロナウイルスが撒き散らされたという疑いから逃れられません。
また、故意に撒いたわけではなく、映画「カサンドラ・クロス」のように不慮の事故や事件で外部に漏れてしまった。

ワクチンの効果

最初に断っておきますがワクチンは完璧ではありません。
しょせん抗体を作るのは人間、つまりあなた自身です。
ワクチンはウイルスを殺す薬ではありません。
あなたの体にウイルスもどきを注入して抗体を作らせるものです。

だから、ワクチンを打ってもあなたが抗体を作らなければコロナに対する耐性はできません。

なぜ2回打つのか?

とても抗体ができにくいウイルスだからです。
だからアジュバントという補助剤も使われているようです。
それでも抗体ができない人はできません。

年寄りは発熱も倦怠感も出ないことがあるという話がありますが、要するにそれは体がワクチンに対して反応せず、抗体を作っていないということです。

もっというとそれだけかかりにくいウイルスです😅
インフルエンザよりかかりにくいということは数字で出ています。

しょっちゅう姿形を変える

変異種などといって騒いでいますがそれはインフルエンザで知ってるでしょう。
それも毎年変わるのではなく、感染して増殖するたびに変わり種ができるんです。
いま、デルタ型が騒がれているけど、かりにそのワクチンを打っても、もうイプシロン型ができていれば効きません。
また変な話、アルファ、ベータ、ガンマ型のコロナには感染します😄

すべての型に対応するワクチンやその抗体はないんです。

風邪は何度でもかかる

みなさんは半年前に風邪を引いたのにまた引いたと驚きますか?
また引いて嫌だなとは思うけど、不思議だとは思いませんね。
風邪は何度でも引くことに誰も疑問を持ちません。

コロナやインフルエンザもおなじです。
何度でもかかって、その都度抗体を作るんです。

泥縄

言葉は悪いけど人の体は泥縄式です。
泥棒がはいって縄をなう。
ふつうはそれでは遅いという意味で使われるんだけど、地球上には数え切れない菌やウイルスがいて、しかも時々刻々変化していく。
そのすべてに対応できる抗体を準備しておくことはできないんです。

抗体はタンパク質で賞味期限もあります。
それをすべて準備しておいて、賞味期限中に使い切らなかったら、つまりそれに対するウイルスがはいってこなかったらそれはゴミになって捨てなければなりません。
そして、また新しく作らなければなりません。
そんな無駄はやってられないので、人の体はウイルスが侵入してから素早くその形を鋳型に写し取って抗体を作りはじめます。

だから、感染して具合が悪くなってから、抗体や白血球などの貪食細胞の活躍で、菌やウイルスをやっつけます。
泥縄でも間に合うということです。
だから、人類は今まで生き延びてきたんです。
人間だけでなくほかの生き物もね。

泥縄式が間に合わなくなった年寄りや、持病などで免疫力が弱っている人が死ぬのはしかたないことです。
死ねばいいと言ってるんではないんですよ。
これでアホと大げんかになったことがあります。

コロナに限ったことではなく、いろんな病気があれば、事故や、犯罪に巻きこまれて死ぬこともある。
それは生き物の宿命です。
弱いものや、運のないものが命を落とす。
生まれた瞬間から死に向かって歩きはじめるんです。
そのときはいつ来るか誰にもわかりません。
今にも死にそうな人が明日死ぬとはかぎらず、昨日までピンピンしていた人が突然の事故で死ぬこともあります。
おじさんのまわりにもたくさんいます。

かくいうおじさんもこれを書いている間にパタッと倒れるかもしれません。

ワクチン強要

ワクチンパスポートなとどいう不穏な動きが出ています。

欧米ではこのような動きにすぐ反応して市民が抗議デモを行います。
この人たちはまだ白痴化されてない人です。
日本では起きないですね。
暴動も起きない。
よくいえば平和なんだけど、平和を愛好してそうしているのではなく、無知だから反応しないのは困ります。

はしかのように終生免疫が得られるなら2回くらい受けてやってもいいでしょう。

でも、時々刻々変化しつづけるんです。
毎年どころか、毎日新しいワクチンを受けつづけなければならない。

現実的ではありません。

ワクチン接種してない人に対する差別や暴力事件などが起きないことを祈ります。
そのためには国の誤ったプロパガンダを是正する必要がありますが、為政者は何かべつの目的があってコロナ騒ぎをしかけているとしか思えません。

それは恐怖により国民を無力化、無能化、白痴化することです。
みな大人しくマスクをして、なるべく外に出ないようにして、抗議行動やデモを起こさないようにして為政者が枕を高くして寝られるようにすることです。

しかし、1つ解せないのは、国民にはたくさん働いてたくさん税金を納めてもらわないと為政者は困るということです。
為政者も白痴だから?

放送局や新聞社などの報道関係が自分たちでコロナ恐怖を煽りながら、売上げが落ちたと言っています。
アホです。
いい気味です😄

正当化戒厳令

今回のコロナ騒ぎで為政者は、国民の反感を買わずに戒厳令を敷く手段を手に入れました。
バンザイ!

「コロナだ!ハウス!じゃなかった。ステイホーム!」
といえば従順な国民はただちにおうちにはいって外に出てきません。
なんて扱いやすい奴らだ!

コロナで得した人

それはもう製薬会社ですね。
これからもワクチンを作りつづけます。

でも、今のところワクチン接種は無料です。
そのお金どこから出てるんですか?
けっきょく税金?
いや、いま税収ないから借金ですね。

まあ、今までどおり国債発行して、あとは造幣局が紙幣を印刷すればいいわけです。

新型ウイルス対策税

そんなんが国会で採決されそうですが、払いたくても払えない人がどんどん増えていきます。
飲食店の粛清も意味がわかりません。
国民にはもっともっと働いてもらって、もっともっとお金を消費して、もっともっと税金を納めてもらわなきゃ困るのに。

わたしが為政者なら国民を騙して調子に乗らせてどんどん働かせてがっぽり税金をもらうんですが😄

自衛策

とにかく免疫力を上げるしかありません。

ワクチン打ったってけっきょく抗体を作るのはあなた自身だから。
安心してください。
あなたがコロナで死ぬ確率はとても低いですから。

もう1度死因のランキングを見てくださいね。
これもあくまで確率です。
平均寿命も確率です。

さっちゃん
いま死ぬかもしれないからケーキを食べておこう🍰
ひげおじさん
太るよ
さっちゃん
ドキッ!

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




robot4_orange

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です