sie (彼女、彼ら) と、Sie (あなた) ~ ドイツ人はオタク族?

sie 彼ら、あなた、彼女

「ドイツ語」「sie」「オタク」

sie (彼女、彼ら) と、Sie (あなた)

ドイツ語のsieには3通りの意味があります。

sie 彼女 (3人称単数) 

英語の「she」 に相当します。
形も音もそっくりです。

Sie ist Japanerin.
彼女は日本人です。

動詞が2人称単数なので「彼女」だとわかります。
sieは文頭にあるので大文字になっています。
疑問文など文中にはいると小文字になります。

Ist sie Japanerin?
彼女は日本人ですか?

sie 彼ら (3人称複数。男女ひっくるめて) 

英語の「they」に相当します。
これもなんとなく音が似ています。

英語ではむかし、3人称複数は「ye」と書いて「ズィー」と発音していました。

くわしくはこちらに↓

2人称には、どこの国も苦労してる! 世界各国みんなオタク族!

Sie sind Japaner.
彼らは日本人です。

動詞が3人称複数なので「彼ら」とわかります。
やはりsieは文中では小文字になります。

Sind sie Japaner?
彼らは日本人ですか?

「彼女」と「彼ら」のちがいは「動詞の活用形」でわかります。
また、sein (英語のbe動詞) で後ろが名詞なら、女性名詞か、複数形かでわかることもあります。
ここでは、
Japaner 単複同形
Japanerin ♀ (女性の) 日本人

でも、ふつうの動詞だとわかりません。

Sie mag Schokolade.
彼女はチョコレートが好きです。

Sie mögen Schkolade.
彼ら (または、あなた) はチョコレートが好きです。

この場合はやはり動詞の活用で判断します。

Sie あなた (2人称敬称。単複ひっくるめて) 

よくいえば「敬称」、悪くいえば「親しくない」相手につかいます。
親しい間柄なら、duやihrをつかいます。

文中にあっても「Sie」と大文字で書くのが目印です。
ただ文字ならわかるけど、言葉として音で聞いたときは「大文字の」音はないのでわかりません。

親しくない人に物を尋ねたり、頼んだりするときは、目の前にいる相手を「彼ら」だと思ってしゃべればいいです。
動詞の活用は3人称複数 (彼ら) のsieとまったくおなじなので、べつに活用を覚えなくていい反面、区別ができません。

Sie sind Japaner.
あなた (がた) は日本人です。

ふつう、相手に対して「あなたは〇〇です」なんていうことはありえないので、あくまで文法上の例です。
単複いっしょなので、相手が1人でも、2人以上でもおなじ形です。
この場合、Japanerも単複同形なので、文章だけだと1人なのか、2人なのか、はたまた10人なのかわかりません。
1人でもsindをつかいます。
まあ、英語のyou areも1人か2人かわからないのでおなじですね。
areは本来、複数なのでこのへんも英語とドイツ語のよく似ているところです。

2人称敬称のSieは、ふつう疑問文か、命令文 (依頼) でつかわれます。

Sind Sie Japaner?
あなた (がた) は日本人ですか?

この場合、Sieはどこにあっても大文字です。

もしあなたが口頭でこの質問を受けたとき、
「自分に聞いてるな」と思ったら、これは2人称敬称で、
「あっちのほうにいる人、あるいは話題に出ている人たちのことを聞いてるな」と思ったら、3人称複数です。

「あの人たちは日本人ですか?」と聞かれたのに、
「はい、わたしは日本人です」と答えたら変な顔されます😅

Sprechen sie langsam?⤴
彼らはゆっくり話しますか?

Sprechen Sie langsam.⤵
ゆっくり話してください🙏

とまったくおなじ形になりますが、日本語とおなじで語尾を上げれば疑問文、下げれば命令文です。
これも語尾の上下だけでなく、会話の流れや文脈で、彼らのことをいってるのか、自分のことをいってるかわかりますね。

お願いする場合は bitte をつけたほうがいいです。

Sprechen Sie bitte langsam.

bitteをつけないと
「ゆっくり話せよ!」
と怒ってる感じ、不躾な印象を与えてしまいます。

2人称敬称は蔑称に変わってしまう!

Sie (女性に対する敬称→蔑称) 

Sieは女性に対する敬称だったのに、これも女性 (2人称) に対する蔑称になってしまいました。
下女や、職人に対して「オマエ」という意味になってしまいます。

Sieは中性名詞で「女性に対してのお前という呼び方」という意味があります。

□jn. Sie nennen
~をお前呼ばわりする (見くだして話す) 
jn. はjemanden「誰か人の4格」です。

もちろん3人称でつかえば、ふつうの「彼女」です。

日本語でも神さまに対してつかう最上級の2人称「御前 (おんまえ) 」がいつしか相手を罵る言葉になってしまいました。

これもまた世界共通なようで、英語もむかしは2人称をthouといっていたのに、いつしか「オマエ」という蔑称になってしまったので、困ったイギリス人たちは「オタク」に相当するyouをつかいだしたんです。

これもこの記事に詳しく書いてあります↓

2人称には、どこの国も苦労してる! 世界各国みんなオタク族!

オタク、あなた

一時期、2人称を「オタク (お宅) 」と呼ぶオタク族が流行りました。

しかし、オタク族が特別なのではなく、また日本が特別なのでもなく、2人称を呼ぶのはむかしからどこの国も困っているんです。
相手に対して呼びかけたり、名前を言ったりすることが、相手に対して失礼になるという感覚はどうやら万国、そしていつの世も共通のようです。

オタク族を笑っているあなた!
「あなた」って漢字で書くと「彼方」で「あっちのほう」という意味なんですよ。
えっ?貴方って書く?
それは当て字です。

目の前の人に向かって「あっちのほう」といってるんです😄

時代劇を見てると、「そち (そちら) 」とか「そなた」「そのほう」とかいってますね。
これも「そっちのほう」と、ちょくせつ相手を呼ぶことを避けています。

 (参考:小学館 独和大辞典 第2版) 

さっちゃん
オタクも聞かないわ!
ひげおじさん
いまは何ていってるんじゃろうな?

ドイツ語の一覧 ~ おじさんバージョン

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




sie 彼ら、あなた、彼女

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です