海彦と山彦 ② 竜宮城 トヨタマビメとの出会い → 浦島太郎 ~ 古事記

toyotama トヨタマビメ。竜宮城

「トヨタマビメ」「竜宮城」「ワタツミ」

海の宮殿🏰

シオツチに乗せられた自動運転の船はまもなく海の底の宮殿に着きます。

さっちゃん
まちがいなく「竜宮城」だわ!

シオツチにいわれたとおり、宮殿の中にはいり、泉の横の木の上で様子をうかがいます。

侍女

しばらくすると、1人の女性が水を汲みにやってきました。

水を汲もうとかがむと水面に人影が映りました。

おどろいて上を見ると、1人の男がいるではありませんか! 

それは美しい色男で思わず見とれてしまいました。

首飾りの玉

侍女が持っていた瓶 (かめ) に山彦が首飾りを落とすと、なぜか底にはりついたまま取れなくなりました。

しかたないので、侍女はそのまま瓶を持っていきます。

トヨタマビメ (豊玉姫) 

トヨタマビメはワタツミの娘です。

さっちゃん
ぜったい乙姫さまだわ!

侍女から話を聞くとトヨタマビメは泉にたしかめに行きます。

すぐ恋に落ちる! 

おたがいに相手に一目惚れします。

さっちゃん
早っ! またなの!
ひげおじさん
とにかく古事記は、放浪してる男神が美しい姫と出会いすぐ結婚する😄
クマ
そして、またすぐにべつの姫と結婚する!

ワタツミ

トヨタマビメのお父さんです。

トヨタマビメがホオリ (山彦) を紹介すると、ワタツミは一目で天つ神の御子であることを見抜き娘の結婚をよろこんで認めます。

山彦はこうしてワタツミの宮殿で暮らすことになりました。

さっちゃん
えーっ! 釣り針さがしはどうなっちゃったの?
ひげおじさん
美しい娘と結婚したからそんなこと忘れちゃったみたいだね😄

竜宮城での暮らしは? 

海彦と山彦 ③ 竜宮城で釣り針さがし

古事記。日本書紀 ~ 最初の入口。超かいつまんだお話

<Sponsored Link>

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




toyotama トヨタマビメ。竜宮城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です