Zoomの招待のしかた ~ オンラインレッスンで

invited student

「Zoom」「招待」「オンラインレッスン」「生徒」

オンラインレッスンで既存の通信手段がよろしくないときにべつの通信手段が必要になります。

zoomの招待のしかた

前提として、あなたはzoomのアカウントを持っている。
生徒は持っていないとします。

zoomを起動する

田→z(oom)で出てきます。
わざわざショートカットをつついたり、プログラムファイルを探す必要はありません。

zoom top

新規ミーティングをクリック

ビデオ画面が出てくるので下の「参加者」をクリック。

「招待」をクリック

右の下に「招待」が出てくるのでクリック。

invite

メールで送る場合

メールをクリックします。

send via mail

相手もgmailならgmailをクリック。

mail2

宛先に相手 (生徒) のメールアドレスを入れて送信します。

受信 (招待を受けた) 側

received mail

かようなメールが来るので青色のリンクをクリック。

invited student

上のダイアログボックスで許可を求められるので
「Zoom meetingsを開く」をクリック。
もちろん知らない人からとつぜん送られてきたら拒否しましょう。

「ミーティングを起動」をクリック。

連絡先で送る場合

招待のコピー

をクリックすると

「招待がクリップボードにコピーされました」と一瞬出ます。

Zoomミーティングに参加する
https://us05web.zoom.us/j/***

ミーティングID: ***
パスコード: ***

という内容がコピーされています。

「招待リンクのコピー」はそのとおりリンクのURLだけがコピーされるけど、おなじです。

オンラインレッスンの媒体やskypeなどをつかっているときはチャットボックスにコピペして、相手 (生徒) にそのURLをchromeなどのブラウザのURLアドレスバーに貼りつけてもらいます。

アカウント

Google Meetは双方 (先生と生徒) googleアカウントを持ってないとつかえないけど、zoomは生徒がアカウントを持っていなくてもブラウザでつかえるところがメリットです。

オンライン ~ 一覧

PC関連の一覧

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




invited student

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です