妙見宮~岡山県岡山市

「妙見」「金山」「免許センター」「国民休暇村」

所在地

岡山県岡山市。
御津の岡山県運転免許センターの裏山。
金山 (かなやま) にあります。

電波塔が立ち並び車道はあるけど車は入れません。

かつては「国民休暇村」があったそうです。

とても景色のいいところなのに惜しいです。

入口。鳥居

車は入れません。
駐車場もないので柵の外の交通の妨げにならないところに停めて歩いて入りましょう。
柵がしてあっても関係車両 (電波塔管理の車など) が入ることがあるかもしれないので柵の前には停めないでくださいね✌

「妙見宮 (みょうけんぐう) 」の扁額

さっちゃん
妙見 (みょうけん) って何?

ひげおじさん
いろんな宗教や国の神さまがごっちゃになってて、すごく複雑! かいつまんで説明するけど、詳しく知りたい人は自分で調べてください(^_^;)

妙見菩薩 (みょうけんぼさつ) 。妙見大士 (みょうけんだいし)

インドの菩薩信仰と、中国での道教の北極星信仰と混じり合い、仏教の天部の1つとして日本に伝わりました。
中国では「北極星」を神格化したものです。
妙見とは、「すぐれた視力」という意味です。

日蓮宗との関係

千葉氏が日蓮宗の有力な檀家であり、また千葉氏は妙見菩薩を氏神としていたため、日蓮宗の寺に祀られることが多いです。

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

神仏分離のときに多くの神社が妙見菩薩をこの神さまとしました。

 (ウィキペディアより抜粋)

そもそも「菩薩」なのに、神さまにしたので「お宮」なんですね💦

参道

この色が残ってるということはわりと最近、塗られたということです。

拝殿

コンクリート製の味気ない建物です。

本殿

おじさんは林道から上がってきたのでじつは裏から入りました=^^=
ぬかるんでるんで車では入らないほうがいいです。

ていうか、こんなところに来る人がまずいないか(^_^;)

妙見大士。八大龍王 (はちだいりゅうおう)

南無妙法蓮華経の下に、妙見大菩薩と書いてあります。
お宮なのに、お経が書いてあるなんて変ですね=^^=

こちらにも「南無妙法蓮華経」
その下に「八大龍王」と書いてあります。
法華経に出てくる仏法を守る神さまです。

ここに来る前に行った、「神神社」にも「八大龍王」が祀られてました。

「神」神社の八大龍王

広場からの眺め

なんと素晴らしい眺め!

国民休暇村の跡だそうです。
繰りかえすけど、車でここには入れません。

近くの寺社

「神」神社~岡山県岡山市

幸福寺~岡山県岡山市

神社。寺。建築~一覧はこちら

さっちゃん
免許の更新のあとに行ってみたら?

<Sponsored Link>

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です