オーストラリアとオーストリア ~ どう違うの? 南の国と東の国!?

オーストラリアとオーストリア

「オーストラリア」「オーストリア」「南の国」「東の国」

オーストラリアとオーストリア

AustraliaとAustria

カタカナで書いても、アルファベットで書いても紛らわしいですね。

似てるけど、実は意味が全然違うんです。

Australia「南の国」

Australiaは、ラテン語 austrālis (アウストラーリス「南の」) から。
Australo-pithecus (アウストラロピテクス「南の」「猿」→南方猿人) なんてのもありましたね。

Austria「東の国」

Austriaは英語表記で、ドイツ語 Österreich (エースタライヒ) <ōstlich Reich (オーストリッヒ ライヒ「東の」「国」) から。
フランク王国のころ、東からの侵入を防ぐために指定された Ost Mark (オストマルク「東の」「国境」) からこの名前がつきました。
オーストリアの公用語はドイツ語です。

ちなみに「東」はドイツ語では、Ost (オスト) 。スペイン語では、este (エステ) 。
「西」はドイツ語では、West (ヴェスト) 。スペイン語では、oeste (オエステ)  です。

どちらも英語のeast, westに似てますね。

それもそのはず
ヨーロッパの言葉は「印欧祖語」という共通の言葉から枝分かれして、変化していき、分かれたものがまた混ざったり、外来語として取り込まれたりしています。
似ているのである程度意味が想像できる反面、音は同じなのに意味が違ったりしてかえって間違いの元になったりすることもあります。

さっちゃん
南と東じゃ、ぜんぜんちがうわね!

元の記事はこちら

<Sponsored Link>

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




オーストラリアとオーストリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です