Search Console の警告 ~ あまり気にしなくていい

warning

「Search Console」「サーチコンソール」「警告」「バグ」

Search Console の警告

ときどき、Search Consoleから警告が来ます。

warning

これはすでに「修正」→「検証」を経たものですが、最初は「警告」で来ます。

3つも問題要素が

今回受けた警告は3つありました。

  1. クリック可能な要素同士が近すぎます
  2. テキストが小さすぎて読めません
  3. コンテンツの幅が画面の幅を超えています
click

これらは「検証」を終え、合格したので「合格」になっています。

text size small contents width

指摘を受けたページ

カメムシ捕獲器

カメムシ🐢をペットボトルでつかまえる記事です。

しかし、このページを上げたのは2017年です。
今は2020年。
3年も経ってます。
その間、ほったらかしで何もいじっていません。

初検出日が2019年5月というのも💦

何をいまさら?

指摘を確認

とりあえずそのページを見て、指摘を受けた部分を調べました。

しかし、指摘を受けたような問題は何も見つかりません。

「クリック可能な要素同士が近すぎます」というのはリンクボタンの近くに広告を貼ったりするようなやつですね。
そのような箇所はありませんでした。

そもそも、おじさんは広告ベタベタのサイトは嫌いですぐ閉じます。

「コンテンツの幅」に関しても、画像は最大でも幅728ドットにしています。

「テキストが小さすぎて読めません」

これもほかのページとちがう書きかたはしていなくて、自分のPCやスマホで見ても問題ありません。

問題は何もない。直しようがない

直しようがないのでそのまま編集画面を閉じました。

検証

すでに「検証」を依頼し、問題がなかったので「検証」ボタンはありませんが、警告の段階ではあります。

指摘された部分を修正して「検証」ボタンを押すと、もう1度見てくれるらしいです。

結果が出るまでは2~3日かかります。

合格!けっきょく何も問題はなかった!

detail

 「検証」の段階では「保留」になります。

何もなかったので「合格」に1がついてます。

該当ページ

該当ページもなければ

sample unfound

サンプルもありません。

結論からいうと、「何もありませんでした」

何も修正してないのに、「合格」!😄

バグ?

時々、こういった「警告」が来ますが、いままで1度も問題ありませんでした。

何が悪かったのかもわかりません。

いえ、もともと何もないのです。

警告が来たら、一応、指摘されたところを見て問題ないようならほっときましょう!

さっちゃん
人騒がせな!
ひげおじさん
ウィンドウズにしても、サーチコンソールやアドセンスにしても、タダで使ってるもんじゃけえ、その程度のもんじゃ!

PC関連の一覧

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




warning

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です