ツイッターは民意を表していない

「ツイッター」「低次元」

ツイッターは民意を表していない

おじさんはもともとツイッターには興味なかったんですが、テレビを捨てたことで世間の動きがわからなくなりました。

日本の首相が交代したときも2~3カ月知らなかった😄
まあどうでもいいけど。
安倍→菅→岸田、いずれも知ったのは2~3カ月あと。
じっさい、それによって日本は何も変わってないし、おじさんの生活も何も変わってない。

トレンド

ツイッターでは人々?が興味のある話題がtrend (時代の趨勢) として表示されます。

騒いでいるのはマイノリティでトレンドではない!

安倍「元」首相の襲撃事件があって、統一教会の問題が浮かび上がり、「自民党に入れるな」というツイートがあふれる中、フタを開ければ、「投票率50%」「自民党圧勝、議席過半数」という結果になりました。

つまりツイッターのトレンドは「日本の民意ではない!」ということです😄

何様のつもり?なんでそんなに偉そうなの?

ツイッターにかぎらずインターネットの書きこみは匿名で、ネット弁慶と言われるように、「何様のつもり?」「あんた誰?」というものがうようよしています。

あっ、おじさんはネトウヨって、「ネットでウヨウヨしてるやつら」だと思ってました😄

「おまえら」とか「アホか」とか面と向かって人には言えない言葉であふれかえっています。
かつての2ch (今は5ch?) と変わらないですね。
はっきりいってかつての2chにいた住民がツイッターに移動してきただけでしょう。

フェイスブックなどでは直接の知り合いがいるのでいちおう人目を気にしているのかもしれないけど、ツイッターは匿名性が高くどこの誰だかわからないから乱暴な言葉をつかって言いたい放題というのもあるのでしょう。
でも気をつけないと知り合いがいるし特定されることもありますからね。

ツイッターはしょせん愚民の「つぶやき」「たわごと」です。

ほんとに力がある者はツイッターに書きこまない

「自民党に入れるな」とか「首相交代」とか騒いでるけど現実には何も変わらない。

つまり負け犬の遠吠えでしかありません。
ほんとにそのつもりなら、自分が議員になって国を変えましょうよ😄

ネットニュースもおなじ

ネットニュースもたいして変わりません。
おなじです。

おじさんも偉そうに書きますが、アホな記者の独断と偏見の記事が公然と撒き散らされています。
だから、ネットニュースも見なかったんだけど。

1記者の独断と偏見で、「〇〇が話題沸騰」とか、反対に「〇〇に非難殺到」とか当たりまえのようにネットニュースの記事が出ます。

ブロック

べつにツイッターもインターネットの記事も見なければいいんだけど、不愉快な投稿やアカウントは片っ端から「ブロック」すれば、心地よい投稿が残るようになります。
数はすくないけど、いくらかためになる話や、おもしろいネタもあります。

さっちゃん
見なきゃいいじゃん
ひげおじさん
まったくそのとおり😅

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です