wordpress ワードプレス5.5はまだ使うな!5.4.2にもどす方法

wp downgrade plugin

「ワードプレス」「ダウングレード」「元にもどす」「プラグイン」「エクスタイン」

ダウングレード (前のバージョンにもどす) 

今まで何も問題は起きなかったのでワードプレスの更新はすぐやってました。

ところが、5.4.2から5.5に更新したとたん複数の問題が発生。
致命的ではないけど、いくつかの機能がつかえなくなったり、とても面倒なことをしなければならなくなりました。

新しいものにはバグがある ~ アップデートしたくない。wordpress ワードプレス5.5はまだ使うな!

ネットで検索していくつか試しましたが1つも改善しませんでした。

発生した問題

  1. リンクの編集ができない。
    ので、「新しいタブで開く」設定にできません。
  2. プラグインの更新ができない。
    管理画面では2つ巴の矢印が永遠に回りつづけるだけ。
  3. テキストモードに変えることができない。
  4. AddQuickTagのボタンが表示されない。
  5. 編集画面が動きにくい。
    下書き保存しようとしてスクロールしても、ページアップボタンを押しても、矢印キーを押しても上にスクロールできず、下書き保存ボタンが出てきません。
  6. 管理画面の表示の一部が英語になったり、日本語になったり。

エクスタイン (5.5) 

ワードプレスの公式サイトではべた褒めですが、最悪です。
早急にデバッグしてからリリースしてほしいです。

ワードプレスを前のバージョンにもどす

今まで問題なかったんだから、もうこれはワードプレス5.5が問題を起こしてるとしか考えられません。
以前の5.4.2にもどすことにしました。

WP Downgrade | Specific Core Version

wp downgrade plugin

FTPをいじるのはなるべく避けたいです。

このプラグインならまちがいなく安全にやってくれます。

さあ、プラグインをインストールしよう。

ここで問題が発生

プラグインがインストールできない!

さっちゃん
そこにもどるのね!

プラグインのインストール方法

管理画面から新規追加では例のごとく反応しません。

WordPress.ORG 日本語のページでダウンロードすることにしました。

WordPress.ORG 日本語

WordPress.ORG 日本語

プラグインを検索して「ダウンロード」をクリック。

Zipファイルはそのままにしておきます。

ワードプレスの管理画面で

「プラグイン」→「新規追加」

プラグインの追加

「プラグインをアップロード」をクリック。

「ファイルを選択」でZipファイルを選択。
ふつうは「ダウンロード フォルダ」にはいってると思います。

「今すぐインストール」をクリック。

plugin manual install

「プラグインを有効化」をクリック。

プラグインを起動

WP Downgradeを起動

設定。プラグイン

管理画面の「設定」→「WP Downgrade」

wp downgrade options3

WordPress Target Version:に自分がもどしたいバージョンの番号を入れます。
おじさんは5.4.2にもどすことにしました。

以前のバージョンの番号は?

「ワードプレス バージョン」と検索すれば出てきます。

WordPress.ORG 日本語。リリース

番号を入れたら、下の「Up-/Downgrade Core」をクリック。

バージョン番号と言語を確認

wordpressの更新

まず大丈夫ですが、5.4.2のうしろに「-ja」がついてることを確認。
これはふだんの更新でも気をつけましょう。
「-us」だと英語になってしまいますよ。

「再インストール」をクリック。

復旧成功!

wordpress 542

ダッシュボードでも5.4.2になってます。

wordpress version 表示

リンクの編集もできるようになったし、

リンクの挿入、編集

テキストモードにも変えられるようになったし、

テキスト編集

AddQuickTagのボタンも出てきたし、

quicktags

ていうかこれがもとの状態、正常な状態なんですけどね。

お節介

tynymce advanced

5.4.2にもどしたら編集画面でこのような警告が出るようになったけど、5.5にしたからエディターがおかしくなったんです。

さっちゃん
ふう~。これで一息☕
ひげおじさん
いや、それはおじさんのセリフじゃ!さっちゃんは何もしとらんが!
さっちゃん
そうだっけえ~?

新しいものにはバグがある ~ アップデートしたくない。wordpress ワードプレス5.5はまだ使うな!

WordPress ワードプレス関連記事

PC関連の一覧

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




wp downgrade plugin

9 件のコメント

  • ひげおじさん様

    はじめまして。
    更新してわけわからなくなったのでこちらを参考にさせていただきました。
    本当に助かりました!
    ありがとうございます!

    • うりぼんさん
      コメントありがとうこざいます。

      5.5でトラブってる人はたくさんいるようですね。
      参考になってよかったです。

  • はじめてwordpressを使おうと思ってインストールしたら、最新の5.6だったのですが・・・簡単なサイトは作れたのですが、行き詰まってしまって・・なぜならどこの説明も旧バージョンで若干画面が異なるからです。
    しまったっという感じです。。どうしたらいいでしょうか( ; ; )

    • カツヤマサン
      コメントありがとうございます。

      いまは5.6なんですね。
      じつはわたしは記事に書いたとおり、5.5にしてとんでもない目にあってから5.4.2にもどしてそのままです。
      それで何も問題はありません。

      パソコン関係だけでなくすべてのものについて言えますが最新のものがいいとはかぎりません。
      ウィンドウズがいい例です。
      この手の無料でつかえるものは、ふつうの市場に売り出される商品とちがって、動作を確認せずに放出します。
      そして、使用者のブーイングが出てからそこを修正していきます。
      いわば市場が実験場・検査場です。
      そもそも市場に出したものが日々、修正されていくのはおかしいでしょう。
      車だったら、買ってから、あそこがおかしい、ここがおかしいといって直したりしませんね。
      それはリコールになります。

      パソコンのソフトは日々更新されていくので、ネットの情報と画面や使い方がちがうことはよくあります。
      基本的にはおなじなので、推測しながら作業を行うことも必要になります。

      プラグインや外部のアプリが今のバージョンではどうしても動かなくなってはじめてしかたなしに更新することもあります。

      まだwordpressを使いはじめたばかりなら、5.4.2にダウングレードしてみてはいかがでしょうか?
      もちろん自己責任になりますが。
      記事をたくさん書いてから、それがパアになると被害甚大ですから。

      自分でできる範囲でバックアップはしておいて (それも保険で100%ではない) 、ダウングレードするか、新しいバージョンで試しに色んなところをつついてみるか。
      わからない選択肢はデフォルトのままでいじらないほうがいいです。

      練習用の叩き台のなくなってもいいページを作って、いろいろ実験してみるのも手です。

      あとはwordpress5.6で検索して情報を集める。
      やはり不具合が発生しているようですね。
      ダウングレードを検討してみてください。
      もし自動更新の設定になっているならそれは外しましょう。
      とにかく傷が浅いうちにいろいろつついておきましょう。
      ダメならwordpressを再インストールできますから。

      わたしが言えるのはこれくらいです。
      お役に立てなくてごめんなさい

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です