オンライン日本語教師 ~ 生徒は全員外国人!

foreigner student 生徒は外国人

「オンライン」「日本語教師」「生徒」「外国人」

生徒は全員外国人!

むかしむかし
「教師は全員外国人」という某英会話教室のCMがありました。

日本人に刷りこまれた外国人

日本人は外国人というと、金髪碧眼の白人、しかもヨーロッパ人ではなく、英語を話すアメリカ人だと思います。

中国人も、韓国人も、ベトナム人も、インド人も、フィリピン人も外国人です。
インド、フィリピンでは英語は公用語になっています。

それから白人はみんな英語を話すと思っていますが、英語を話せないヨーロピアンはたくさんいます。
日本人のみなさん、英語ができなくても安心してください。
ヨーロピアンでも国の経済力が弱いところほど英語を勉強します。
それは仕事を獲得するためです。

スペインなんか観光立国のくせにほとんど英語をしゃべれません。
町の人はともかく、国鉄の駅員がしゃべれないのには困りました。
それは日本人の私だけではなく、ほかのヨーロピアンも困っていました。
窓口に行っても言葉が通じないので、おじさんとおなじように途方に暮れた顔でもどってきます。

スペイン人の名誉にために言っときますが、町の人はおおかた親切です。
ホテルから駅に向かうのに時間がギリギリだったときに相乗りさせてくれた人もいました。

スペイン旅行 ~ タクシーに乗せてくれた女性

生徒は外国人ということをよく考える

わたしはオンライン日本語教師をはじめるときに、プロフィールや自己紹介動画をどのようにするか考えました。

日本ではきちんとしてないといけない

日本ではスーツにネクタイ、かしこまって、真面目であることを求められます。
でも、相手は全員外国人です。
日本人とは価値観がまったくちがいます。

だから、日本人受けする出で立ちや立ち居振る舞いではなく、外国人受けすることを考えます。

日本らしさ

だれでも考えるのは、「日本らしさ」を前面に出すことです。
床の間に掛け軸がかかっているところで、着物を着て写真や動画を撮る。

でも、こんなのだれでも考えること。
みんなが同じことをしていたらかえって埋もれてしまう。

むしろ目立つためには「ふつうの日本人らしくないこと」を売りにしようと思いました。

じっさい女性は着物や浴衣で写真を取っているかたもいらっしゃいます。
日本人のおじさんでも好きですよ😋
でも、意外に男性のほうは着物で取っている人はまずいなくてふつうの洋服です。
そもそも着物や浴衣を持っている男性が少ないからかもしれませんが。

腹巻きに上半身裸、鉢巻きにくわえタバコはやめたほうがいいですね🚬
そもそもitalkiの審査に通らないでしょうから。

むしろ外国人が話しかけやすい雰囲気で

日本語を勉強する外国人は、日本の文化が好きだ、日本に旅行に生きたい、日本に住みたい、日本で仕事をしたい、日本人の友達 (恋人) がほしいなど、何かしら「日本風」であることを求めていますが、いっぽう、
「言葉がぜんぜん通じなかったらどうしよう」
「厳しい先生じゃないだろうか」
などの不安もあります。

教師としての経験や資格や能力が高いに越したことはありませんが、教えかたがうまいかどうか、自分に合っているかどうかは、プロフィール写真や動画を見てもわかりません。
見た目とか、雰囲気とか、しゃべりかたで判断するしかありません。

こういうときは「自分が逆の立場だったら?」を考えればわかります。
みなさんが英語の先生を探すとき、どこを見て、何を気にするでしょうか?

テンガロンハット

おじさんは帽子はあまり好きじゃないんだけど、大むかしアメリカで買ったテンガロンハットをかぶりました。
動画では顔がわかるように、すぐ脱ぎます。
 (こんなことする日本人は他におるまい) 

はじめは日本語でしゃべり、後半は英語でしゃべります。
英語の字幕もぜんぶつけました。

ああ、この先生なら英語でコミュニケーションが取れるのね、と思うでしょう。
英語中級と書くより明らかです。

しゃべりかたは日本語も英語もゆっくり。
例を挙げるときに、あらかじめ決めたセリフだけど、わざと考えながら話しているような素振りを見せます。

趣味

教師としての資質なら、資格、経験などを並べ立てればいいけど、そんなの何とでも言えますね。
「わたしは30年日本語教師をしてきました」といったところで、ほんとかどうかわからないし、かりにほんとだとしてもそれが教えかたに比例するとはかぎりません。

わたし自身、いろいろな習い事をしてきて、ただ教科書を読むだけの先生をイヤというほど見てきたので😅

テレビのCMみたいにそんな能力を喧伝するより、話しかけるネタを用意します。
いちばんいいのは自分の趣味ですね。

ウソはいけません。
すべての生徒に対応できなくていいです。
自分が好きなこと、得意なことを伝えれば、同じ趣味の人なら
「この先生なら趣味の話ができそう」だと思うでしょう。

予想以上にリクエストがあった

このへんの策略が当ったのか、pre-approval session (最終面接もどき) が終わったつぎの日からリクエストがはいりはじめました。

Pre-approval session/call アイトーキの講師承認前の儀式

日本語教師とはまったく関係ないけど、ギターを弾いてる動画のリンクを載せておいたら、それを見てチャンネル登録してくれた人までいます。
とうぜんギターの話で盛り上がるので話題に事欠きません。

もちろん日本語教師としてその先に繋げられるかどうかは別問題ですが。
とりあえず何もとっかかりがないより絶対いいです。

なぜわたしを選んだんですか?

さいしょにかならずこれを聞きます。
それは、今後の参考になるからです。

やはり動画を見て面白そうだったからという答えが多かったです。
見てくれてるんだあ!

ちょっと変わった答えでは、わたしの名前が
「X JAPANのTOSHIと同じ名前だったから」
というのがありました。

さっちゃん
そこかい!
ひげおじさん
きっかけは何でもいい。興味を持ってくれれば

オンライン ~ 一覧

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




foreigner student 生徒は外国人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です