わたしのまわりの変な人たち ~ 50過ぎて「学年」という人

elderly-152866_640

「変人」「学年」「年齢」

学年!?

そもそも日本だけじゃないですかね。
年齢で人の上下関係を決める国民は?

親子ほど離れていればそれなりの人生経験の差もあるかもしれないけど、1歳ちがいでなにがちがうのか?

ブッダは言ってます。

みすぼらしい老人にならないように ~ 人は年取っただけで立派になるのではない! ~ ブッダのつぶやき

「頭が白髪になったからといって人は偉くなったわけではない」と。

となると、2500年前のインドでも人は同じようなことを言ってたんですかね。

年齢にこだわる人たち

これは実話です。

おじさんはギターを弾いていて「気の合った?」人と雑談をしていて、「年齢」の話になりました。

おじさんは年齢はまったく気にしません。
相手が年上とか、年下とか。

興味があるのは、その人がどんな曲を好み、どんな曲を弾くか?

人は「年齢」「生まれ」「職業」「肩書」「所属」ではなく、
その人が

「何を考え」
「何を大事にしていて」
「何を言い」
「何をするか」

だけが重要なんです。

ブッダも言ってます。

「ただ行いを見よ」

ただ行いを見よ! ~ ブッダのつぶやき

1歳年上か年下かで態度を決める人たち

日本では「干支」で聞くことが多いです。

一応、ちょくせつ年齢を聞くより「婉曲的」だからという口実で。
1回り (12歳) まちがえることはないので、相手の年齢がわかります。

干支は?と聞かれたので「寅」と答えると、
「おなじだ!」といわれました。

「えっ!じゃあ (昭和) 37年?」

と、

「いや、38年」

 「…。同じじゃないじゃん!」

「でも、学年はいっしょでしょ!」

さっちゃん
なんじゃそりゃあ!
ひげおじさん
おじさんもびっくりしたよ!

学年って何?

日本では4月で学年が切り替わるので、1、2、3月の人は前年の生まれの人と同じ学年に入れられます。
なので「早生まれ」などともいわれます。
学年の中では、いちばん「遅い」のになんで「早生まれ」なのか?とずっと疑問でしたがね😄
こんなこといちいち説明するのもめんどうだけど。

それで彼は「学年は同じだ」と言ったんですね。

どうでもいいです。

おじさんは相手が20そこそこの若造でも、80過ぎの老人でもそんなことは何の興味もありません。

その人が「何を考えて」「何をしているか」

ただ、それだけしか興味がありません。

彼は自分が年下だと見くびられると思ったのでしょうか。
自分が年下だとおじさんに敬語を使わなければならないと思ったのでしょうか。

裏を返せば、もしおじさんが年下だったらぞんざいな言葉づかいと、ぞんざいな扱いに変えようと思ったのでしょうか?

じつにくだらん!

実話その2

ある会社に勤めていて、窓際族 (左遷組) がやってきました。
おじさんは興味がないけど60前後の人でしょう。

一応、歓迎会ということで飲み会をやったのですが、その人がおじさんのところに来ていいました。

「君は〇〇高校の出身なんだね」
「…そうですけど? (それが何か?) 」
「わたしも〇〇高校の卒業生なんだよ!」

へえ~っ!

ここまではいいです。
高校から離れたところでおなじ高校の卒業生に会うなんて奇遇!
学校のことや、先生のことで話が盛り上がるか!?

と思いきや、たわけた一言が…

「ということは君はわたしの後輩ということだね」

おまえはバカか!

60歳にもなった人が、高校時代の先輩風を持ち出す。

そもそも、おじさんはあなたを知りません。
在学中におなじクラブに所属していてお世話になった人ならともかく、まったく知らないし、関係ない人です。

それがたまたまおなじ出身校だというだけで、「私が先輩だ」という。

ようするに彼は

「わたしを尊敬しなさい」
「わたしに敬意を払いなさい」
「わたしのしもべとして行動しなさい」

ということなんですね。

おじさんは「おまえはバカか!」のことばはなんとか飲みこんで、いいました。

「社会に出て何十年も経って『先輩、後輩』なんていってるなんて恥ずかしくないですか?
そもそもわたしはあなたに会ったこともないし、なにか世話になったこともないし。
あなたがそういう態度で接するなら、わたしはあなたの相手をしませんよ!」

じっさい、この人はだれにも相手にされていなかったので、格好のカモを見つけたと思ったのかもしれませんね🦆
残念ながら、おじさんはカモにはなりませんでした。
いや、だれもならないでしょう。

みすぼらしい老人

窓際に追いやられて、左遷されて、だれも知らないところに来た。

共通点がある相手を見つけて、話し相手になるならおじさんは応じます。

だけど、彼は手下が欲しかっただけです。
自分がたまたま年上で、おなじ学校の卒業生で、なんの能力も、人格も、魅力もない自分を尊敬してへいこらしてくれる相手が欲しかっただけです。

彼は数カ月でいなくなりました。

さよなら。

みすぼらしい老人よ。

何を考え、何をしているかだけが大事

もういちどいいます。

生まれ、国籍、名前、家族構成、肩書、年齢、所属、そんなものは何1つその人を表してはいません。

過去の経歴も関係ありません。

いま、その人が何をしているか?

むかし社長だったからって何も関係ありません。
そもそも、いま社長でも関係ありません。

あなたが何を大事にしていて、何をしているのか?

人にどのような言葉を投げかけて、どのように接しているのか?

ただそれだけです。

さっちゃん
わたしはみすぼらしい老人にはなりたくないわ!
ひげおじさん
大事なのは、考えることと、それに基づいた行動だけじゃ!

今、お経がおもしろい! (一覧)~ブッダのつぶやき

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




elderly-152866_640

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です