ドイツ語の命令形は疑問文とおなじ!~ おじさんバージョン

imperative 命令形

「命令形」「疑問文」

命令形=疑問文!?

Sieに対する命令形は疑問文とまったく同じになります。
du, ihrはちがいますが、カンタンです。

Sie (2人称敬称。あなた、あなたたち) 

辞書形。sie (3人称複数) の動詞の活用と同じ

Lernen Sie!
勉強する! (しなさい) 

Lernen Sie?
勉強する?

イントネーション

日本語とおなじで、
語尾を下げれば⤵命令形。
語尾を上げれば⤴疑問文です。

書くときは、
命令形には「!」
疑問文には「?」
をつけます。

ただ、2人称敬称 (目上、地位が上の人など) なので、そもそも命令することはないと思いますが💦
年上に向かって「勉強しなさい!」って言わないですよね。
命令形といってもじっさいには「依頼」です。

Machen Sie bitte das Fenster auf.
窓を開けてください。
窓を開けろよ!と訳さないように。

あっ、これも分離動詞です。
auf|machenのaufが後ろに飛んでます。

ドイツ語の分離動詞

命令形に対する言葉がなぜ疑問形ではなく、疑問文なのか?

命令「形」は動詞の活用なのに対して、
疑問「文」は文の構造や配置です。

おじさんの知る範囲で、ヨーロッパの言語には「疑問形」という活用はないんですね。

英語なら
You are a student.
に対して疑問文は、
Are you a student?
のように動詞の位置を変えるだけで、「形」は変わっていません。

be動詞以外なら
You like ~.
に対して疑問文は
Do you like ~?
と、助動詞doをつけるだけです。

ドイツ語も
Du kommst ~.
の疑問文は
Kommst du ~?
と動詞を前に移動するだけで形は変わりません。

du、ihr (2人称親称。君/君たち) 

du (君) 

不定形の語幹に「-e」をつける。1人称単数とおなじ形

Lerne!
勉強しろ!

ihr (君たち) 

「-t」または「-et」をつける。2人称複数とおなじ形

Lernt!

※ warten (待つ) の場合

duに対してはwarteですが、ihrに対しては、

wartet!

これは命令形だからではなく、平叙文でもおなじです。

「t」だけだと
warttで発音できないか、「tt」が「t」と同じになってしまうので、つなぎとして間に母音の「e」を入れてやります。

 (出典:ゼロから始めるドイツ語) 

さっちゃん
ヴァルトゥトゥ!
ひげおじさん
ヴァルテットゥね!

自分たちに命令?

Gehen wir!

「わたしたちよ、行きなさい?」

つまり、

「行きましょう!」

という意味です。

ドイツ語の一覧 ~ おじさんバージョン

おじさんオススメの記事

飛行機はなぜ飛ぶか? ~「迎え角」と「コアンダ効果」

注目の記事

「右・左・右」はまちがい! 人は左から来た車に はねられる! 当たり前です!

話題の記事

シャンプーが水っぽくなるのはなぜ? (図解)

人気の記事

相手がえらんだカード (トランプ) を当てる! (カードマジック15枚)

<Sponsored Link>




<Sponsored Link>




imperative 命令形

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です